仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

ICOドリーム!セール後3日間で12倍になった0x Project その理由は?

f:id:tweetbot:20170820092623p:plain

ICOに参加して売り抜け!そんな「ICOイナゴ」の時代はもう終わったか・・・

と、思った矢先にとんでもない結果を出したICOプロジェクトが出ました。

3日間でICO価格の12倍になった0x Project

0xはセール前から人気がありICOも24時間以内で終了しました。

終了後、Liquiという取引所へ上場しあっという間に8倍に。

その後まさかのPloniexへの上場ニュースが発表され更に上場、ICO終了後3日間で12倍にまで膨れ上がりました。

参加していれば、21万円→252万円・・!!

0xには購入制限があり、一人あたり約21万円の参加枠が設定されていました。

もし、これを上限まで買っていたとしたら21万円が3日間で252万円になったことになります。  

f:id:tweetbot:20170820104104j:plain

上記のチャートを見ても分かるようにLiquiへの上場、翌日のPoloniex上場でさらに跳ね上がっていますね。

 

この上昇で0xは仮想通貨の時価総額23へ。

f:id:tweetbot:20170820112502p:plain 

まだすべての通貨が市場に放出されているわけではないので、今後さらに時価総額は上がっていくと思われます。

何故0xは12倍になったか?

0xはICO開始前から非常に高い人気でした。

ICO情報がまとめてあるサイトのTokenMarketでもフォロワーが非常に多いです。

f:id:tweetbot:20170820102703p:plain

その他、値段が上がったであろう要素は以下の通り。※推測です

  • プロジェクト自体の期待値が高い
  • ZRXトークンを投票券として買い占めたい
  • ICO参加には、事前申し込みが必要
  • 1人あたりの上限の低さ
  • Poloniexへ上場した

分散型取引所というトレンド&投票権目的?

0xは今後の仮想通貨で標準になりそうな分散型取引所をつくるというプロジェクトです。

※分散型取引所についてはこちら。

分散型取引所 - ビットコイン2.0 | Bitcoin日本語情報サイト

また0xの通貨ZRXは取引所の手数料意外にも「投票権」としても使いみちがあるようです。

0xのプロジェクトへ影響力を持ちたい大口投資家が買い占めに走ったのかもしれません。

面倒だった0xのICO参加方法

f:id:tweetbot:20170820115413p:plain

0xの話はとても魅力的な内容に思えますが、ICOの参加自体は非常にハードルが多く設置されていました。

  • 事前登録制
  • MyEtherWalletは使用不可(Metamaskなど)
  • 登録にはCivicアプリで本人認証が必要

などなど、事前予約は必要だしウォレットは指定されるし・・・と、制限が多く設定されていました(それでも結果的には14,000人が登録しました。)

1人あたりの購入制限は6.6イーサ

結果、約14,000人に割り当てられた購入上限は約6.6イーサ

f:id:tweetbot:20170819222135p:plain

(ちなみにこれだけハードルがあってもICO自体は24時間以内に終了しています。)

この購入制限で、大口投資家がZRXを大量に手に入れるには市場から買うしか無いという状態を作り上げています。

Poloniexへ上場した

極めつけにはポロへの上場。ここ3〜4ヶ月は新規上場がなかったのに0xだけは即上場したのは驚きでした。

 

腐っても鯛というか・・Polo上場の瞬間の値上がりで、ブランド力は健在だなと実感です。  

以上が今回の0xの暴騰の理由ではないかなと思います。

 

「他にそんなICOないの!?」

 

と思うかもしれませんが、ぼくにはまったくわかりません(笑)

むしろ今回の0xは上がらないと思っていたぐらいです・・・。

 

ICOは地道な情報収集が必要です。

また0xのようなICOは年に数回しか出てこないと思うのでICOに対する過度の期待は禁物です。 

 

またICOは非常に詐欺も多く公式サイトへのハッキングもある修羅の世界です。

※上記の記事ぜひ読んでみてください。

こんな記事を書いて煽っておいてなんですが、ICOに生活費などの必要なお金を使わないようにしましょう。

 

以上「ICOドリーム!セール後3日間で12倍になった0x Project その理由は?」でした。

んでは(๑´ڡ`๑)

 

ICOの探し方などは、過去記事も参考にしてくださいね 

www.bitcoin-trade.info

www.bitcoin-trade.info

※TokenMarketで人気があるものをまとめただけで、1つ1つ精査したわけではないのでご了承ください。