仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

Status(ステータス)とは?6月20日のICOへの参加方法について

f:id:tweetbot:20170617222837p:plain

いま話題のICOといえばStatus(ステータス)ですよね。

 ぼくはトレストさんのnoteにあるホワイトペーパーを読んでICO参加を決めました。

Status Network(ホワイトペーパー和訳)イーサリアムの普及に向けた戦略 

コンセプトや機能については、ここでは詳しく解説しません。

  • 値段が上がるのか?
  • 参加方法

この2つについて書いています。

Statusは値上がりするのか?

仮想通貨で稼ぎたいぼくとしては「このICO儲かるか?」が大きな関心なのです。

現時点ではおそらく高確率で値上がりすると考えてます。

仮想通貨業界では必携のアプリBlockfolioでも煽りまくってますしね・・・

f:id:tweetbot:20170617223536p:plain

 

StatusのICOでは1,200万スイスフランに到達した後、24時間のみ継続して行われるとあります。

出資期間は14日間、もしくはETH建てで1200万スイスフラン相当に設定された最初の上限額に達した後の24時間継続します。

引用元:Status Network(ホワイトペーパー和訳)イーサリアムの普及に向けた戦略 | トレスト | note

しかし予め設定した上限額(非公開)に達したら終了とのこと。

というハードルが高い参加条件、注目度、さらには最近のイーサ系ICOの成功・・という高騰しそうな状況がそろってます。

さらにはSlackメンバーが10,000人超えなど・・・相当な人気ですね

※値上がりするというのは、ぼくの予想なので投資は自己責任でお願いします。

StatusのICO参加の流れ

そんなStatusのICOですが参加してみようと思っていますので流れを書いておきます。

参考にした原文はこちら↓(英文)

blog.status.im

  1. イーサのウォレットを用意する
  2. ICOに投資する分のイーサを補充と送金設定
  3. 規約に同意&当日公開されたアドレスに送金する
  4. 配当のトークン(SNT)は7日以内に配布される

1.イーサのウォレットを用意する

公式が推奨しているウォレットは以下の4つです。

  • My Ether Wallet (MEW)
  • MetaMask
  • Mist (Ethereum Wallet)
  • Parity

日本語での説明も多いですし、MyEtherWalletがおすすめです。

使い方は以下のブログを参考にしてください。

bitcoiner.link

2.ICOに投資する分のイーサを補充、送金設定

ウォレットを導入したら、ICO参加分のイーサを送金して補充しておきます。

ちなみに1イーサ=10,000SNTのトークンが受け取れます。*1

※イーサ以外の通貨では参加できません。

 

イーサを補充したらウォレット側で送金の設定をしておきます。

Statusは大型ICOなので、開始時に送金が混雑することが予想され、この対策として送金手数料を高く設定することが推奨されてます。

 

公式には↓のように記載があります。

Gas Limit and Maximum Gas Price
Recommended Gas Limit: 200,000
Maximum Gas Price: 50 Gwei (50000000000 — as per here)

引用元:How to Participate in the Status Contribution Period

ガス価格を最大に設定

設定する場所はこちら(MyEtherWallet)

ガス価格は右下の部分にあります。マックスにしておきましょう。

f:id:tweetbot:20170618105358j:plain

ガスリミットを設定

ガスリミットは200,000に設定します。(早く送りたいならもっと上げてもいいかも?)

f:id:tweetbot:20170618105354j:plain

ここまでが6月20日のICOまでにやっておく下準備です。

ちなみに取引所のアドレスから送金するのは推奨されていません。

絶対やめましょう。

3.規約に同意&当日公開されたアドレスに送金する

ICO開始前に公式HPで利用規約に同意→送金という流れになります。

f:id:tweetbot:20170618160632p:plain

公式:Status Contribution Period

※6月18日14:00時点では何も表示されてません。

 

ICOの開始はGNT6月20日午後2時と書いてあるので、日本だと午後11時に開始となります。 

Given the vast amount of interest in recent token launches and their subsequent short-term effects on the Ethereum network, we’ve made the decision to delay the Contribution Period by 3 days, to Tuesday 20th June at 2pm GMT to ensure our community’s awareness of the structure and procedures necessary to participate, extend our bug bounty period, and further test our plans for use of dynamic ceilings.

引用元:New Date: Contribution Period begins Tuesday June 20th at 2pm GMT

これで確認しました↓

f:id:tweetbot:20170618201501p:plain

【追記】投稿時に2016年の日付になっていたので修正してます。

 

送金先のアドレスがいつ公開なのかは記載がありませんが、おそらくこの時間帯にアナウンスがあります。 

 

利用規約に同意→送信先を確認→送金という流れになるので、公式WebとSlackをすぐに確認できるように用意しておくといいと思います。

4.配当のトークン(SNT)を受け取る

もし無事にICO参加ができたら7日間以内にトークンが送られてきます。

※StatusのトークンはSNTです。

Statusがどこの取引所に上場するかはわかっていません。おそらくbittrexには上場するんじゃないかなと。

まとめ

まとめると以下のようになります。

  • StatusのICOはかなり激戦が予想される
  • イーサウォレットから参加するべし(取引所からはダメ!)
  • 当日までに送金設定をすませておく
  • 6月20日23時(日本時間)に送金についてのアナウンスがある
  • 公式サイトとSlackをチェックすべし 

まあ期待はしてるStatusなのですが、話題先行で実際に使われるかどうか分かんないって感じしますよね。

とりあえず凄そう!」でお金が集まってるICOこのバブルは続くのか・・・(๑•̀ㅂ•́)و✧

前述のとおり、StatusのICO公募価格には上限(非公開)があります。おそらく瞬殺だと思われますが、頑張って挑戦してみます!

各リンク

*1:最低投資額は0.1イーサ