仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

中国の新鋭取引所、Binance(バイナンス)の勢いが凄い!口座を持っておきましょう

f:id:tweetbot:20170825141408p:plain

仮想通貨市場の約半数はアジアマネーが占めているらしく、その中でも中国は特に重要なマーケットです。

そんな中国の新鋭取引所のBainance(バイナンス)の勢いがヤバいので紹介していきます。

Binance(バイナンス)とは?

Binanceは7月上旬に開設された中国資本の取引所です。CEOは元OKCoin(中国大手取引所)の人ということで注目されています。

TwitterではたいやさんがBainaceのことを最速でキャッチしてた記憶があります。 (フォローおすすめです)

45Days Reportの内容にびっくり!

この記事で書いたように「Binanceはこれから無視できない取引所」と思っておりました。  

Binanceのレポートを見て「世界トップクラスになるのも近い」と思っています。

また日本進出の噂もあるのでバイナンスの口座を作っておくのが良いでしょう。

日本語対応もしているので解説はさほど難しくありません。

→Bainance(バイナンス)を開設する

【追記】

口座開設方法について詳しく書いた記事はこちらです。

www.bitcoin-trade.info

 

 

さて、ツイートの内容のレポートを簡単に紹介しますね。 

ユーザー数は2,700人/日のペースで増え続けています。

f:id:tweetbot:20170830115039p:plain

 

取引所の規模の指数になる出来高/24Hはすでに7位以内へ食い込み。

f:id:tweetbot:20170830115213p:plain

(Liquiは1年運営して25位ですよ・・・)

 

集まっているユーザーも中国のみというわけではなく、世界中からユーザーが集まっています。

f:id:tweetbot:20170830115314p:plain

 

ハングルも言語対応してるので、これから韓国人も増えてくるかも。。。(韓国の市場ボリュームは非常に大きいです。)

f:id:tweetbot:20170830142354p:plain

 

わずか1ヶ月半でこのスピードは相当なものです。

ぼくにとってかなりの衝撃でした。 

 

「どうしてそんなにBinanceは成長が早いのか?」

以下に、Binanceの特徴を列挙してみました。

Binanceの特徴

f:id:tweetbot:20170830124919p:plain

銘柄追加スピードが早い

まず銘柄追加のスピードが早いです。これはユーザー獲得に圧倒的に有利です。

自分の保有通貨がBinanceに上場する、高く売れるかも?」という期待感がもてるからです。

 

また人気銘柄を扱うことでBinanceでのトレードを視野にいれるトレーダーも増えますし、ICO後の銘柄を追加すれば参加者もユーザーになっていきます。

 

規模が小さいうちに銘柄が集まり過ぎると銘柄1つ当たりの資金流入が減るのでメリットとデメリットがあります。

しかし、取引所の成長をみるとそれも大丈夫なように思えます。  

Binanceが主導のICOがある

中国のICO規制によってICOページは削除されました。

f:id:tweetbot:20170830112359p:plain

これはかなりの特徴です。取引所がICOを取り仕切っているんです。

ICOページ→https://www.binance.com/ico.html

 

Binanceユーザーであれば口座にある残高で、そのままICOへ参加するというのは非常に相性のいい組み合わせだと思います。

(もちろんBinanceでICOしたものは最速で上場するでしょうからね )

中国のICOに関する懸念

なお、中国ではいちはやくICOの取り締まりが始まりそうです。

詐欺的なICOを実施したものには刑があるという、とてもキビシイ内容になってます。

cointelegraph.com

これによって中国発のICOは精査済みのものしか出てこなくなる流れになるでしょう。

Binanceがそういうプロジェクト精査の役割まで果たせるのであれば、追い風になる可能性もあります。

Webサイトが軽快

f:id:tweetbot:20170830142151p:plain

これは現時点での感想になりますが、Webサイトが非常に軽快です。

画面の切換えなどサクサク進むのでストレスがありません。

 

どこのサイトとは言いませんが、応答速度が非常に遅い大手取引所もあります(汗)

個人的にはこの早さを保ちつつ、拡大していってほしいなと願っています。

 

以上がBinanceの特徴です。

 

また最近の動きとしては、ユーザーからどの通貨を上場させて欲しいか?というようなアンケート形式の上場もあるようです。

 

 そんな今イチオシの海外取引所、Binance(バイナンス)の紹介でした。→Bainance(バイナンス)を開設する

 

ちなみに世界の主要な取引所についてはこちらで紹介しているのでどうぞ。 

www.bitcoin-trade.info

んでは(๑´ڡ`๑)