仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

ビットコインゴールドの10/21時点の動向について、25日に向けてどう動く?

f:id:tweetbot:20171018093621j:plain

日本国内取引所のビットコインゴールドに対する対応が出揃いました。

みんなどういう風に動くでしょうね?

結局もらえる、ビットコインゴールド(BTG)

10月のはじめから「ビットコインゴールド出るらしいぞ?」から始まり結局のところ誕生することになってしまいました。

詳しい流れなどは以下の記事から。

www.bitcoin-trade.info

ビットコインゴールドの是非

また投資している人でも一定数「ビットコインゴールドの背景、仕組み、問題」について理解したい人はいるのではないのでしょうか?

そんな方はビットバンクさんのお知らせを読んでください。

bitbank.cc

Twitterでもこのビットコインゴールドを許してしまうことからの長期的な懸念については色々意見が出ています。

 せっかくならもらいたいのが人の性・・・

しかし今の仮想通貨市場を俯瞰してみるとそんなの関係ねぇ!勢の方が多くなってるのではないでしょうか。

みんな結局気になるのは「ビットコインゴールドいくらになるの?」です

日本国内取引所の各対応について

f:id:tweetbot:20170927211731p:plain

どこにビットコインを預ける?

ということで投資してる側として1番気になる「ビットコインどうするのが1番良い?」という視点で情報を整理していきます。

ビットコインゴールドを付与する取引所

これに加えbitFlyerではビットコインゴールドの売買サービスも開始するという内容です。

f:id:tweetbot:20171021150655p:plain

11月1日(未定)とはありますがビットコインゴールドの安定性を慎重に確認するものと思われますので1週間ほどズレこむんじゃないかなと思います。

ビットコインゴールドを付与しない取引所

※ただし両社ともビットコインゴールドの安全性、市場での需要によっては付与する可能性があると書いています。

 

なお、どこに預けたとしてもビットコインゴールドは暫くの間は入出金ができないと思っておきましょう。(ビットコインキャッシュもそうでした)

bitFlyerへユーザーが雪崩れ込む

f:id:tweetbot:20171021152738p:plain

以上の状況から見るに、bitFlyerへビットコインが流れこむと考えます。

coincheckはビットコインゴールドの数が少し目減りすることと、ビットコインキャッシュの対応で随分クレームが出ていたため流出すると予想。

 

「タダで貰える」

 

こう印象付けられた時の群集心理を考えてみるとみんなbitFlyer行きでしょう。

ビットコインゴールドの技術や誕生の背景を考えるといささか問題はあるように思いますが、この流れは止まらないと予想。

ビットコイン

f:id:tweetbot:20171016144147p:plain

もらえるもんはもらう

ここからは個人的なビットコインゴールドのイベント向けての動きを紹介します。

※あまりアテにしないでね

bitFlyerとHitBTCに預ける 

ビットコインのメインの預け先はbitFlyerにしました。

そして少しHitBTCにも預けます。 

いまのところ世界最速でビットコインゴールドを売り払えるのはここでしょう。

www.bitcoin-trade.info

なのでブログネタもかねて少し預けておきます。

その他海外取引所の発表も待つ

ただしこの動き方で確定したわけではありません。

ビットコインキャッシュの際に1番利益を出せたのは、Bittrexにビットコインを置いていたユーザーでした。

追記

Bittrexも方針を発表しました。

付与はするもののトレードをするかどうかはわからないという感じです。

 

 

なので他の海外取引所の動きも見て25日を迎える予定です。

動きがあったらまたブログに書きますね。

追記

ビットコインゴールドが付与されるタイミングはブロック番号に依存します。時間ではありませんので注意。

 

bFにほとんどのビットコインを置いて、一部をHitBTCにおいておこうと思います! 

以上「【10/21】ビットコインゴールド(BTG)の現在動向について、25日に向けてどう動く?」でした。

 

んでは(๑´ڡ`๑) 

TOP画像引用元:Bitcoin Gold Is About to Trial an ASIC-Resistant Bitcoin Fork