仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

Byteballと共にエアドロップされる「BlackByteball」とバックアップ方法について

f:id:tweetbot:20170714231510p:plain

先日はByteballのエアドロップで盛り上がりましたね。

今回は同時にもらえるBlackByteballの確認とバックアップ方法について書いていきます。

Byteballのエアドロップについてはこちらをどうぞ。

www.bitcoin-trade.info

Byteballのエアドロップの後にBlackByteballを確認しよう

ByteballのエアドロップはBlackByteball(GBB)というアセット(通貨)も一緒にエアドロップされます。

※BlackByteballがエアドロップされるのはビットコインリンク分のみ。

少し時間差があるので気がついていない人も多いとは思いますが、以下のようにウォレット内に着金します。

f:id:tweetbot:20170714225527j:plain

 

これがBlackByteballの残高です。

BlackByteballは匿名送金を実現しているアセットです。

f:id:tweetbot:20170714225532j:plain

残念ながらいまはそんなに価値がついていませんが、DAG技術を採用してる匿名系の通貨は今のところありません。

 

今後大きく注目される可能性はあるかも?

上がるといいなぁ(゚∀゚)1BB=1円ぐらいになるのを願うばかりです。

エアドロップ後はバックアップを必ず!

そしてByteballのエアドロップイベントが終わったあとは必ずバックアップをとっておくべきです。

 

バックアップ方法は特に難しくないのでサクッとやっておきましょうね!

バックアップ方法

左ペインから「Setting」を開きます。

f:id:tweetbot:20170714225538j:plain

 

「Setting」→「Full backup」を選択します。

f:id:tweetbot:20170714225543j:plain

 

あとはウォレットのパスワードを入れて「Export」でバックアップファイルが作成されます。

f:id:tweetbot:20170714225548j:plain

 

このバックアップファイルをDropboxなどのクラウドストレージに保管しておくとさらに安心ですね。

※クラウドストレージには強力なパスワードや2段階認証を使いましょう

あとはSeed情報を控えていなければ、この機会にそれもやっておきましょう。

 

以上、ByteballのエアドロップでもらえるBlackByteballの確認とバックアップ方法でした。

んでは(๑´ڡ`๑)