仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

ハッキング被害を受けたICOの1つ、CoinDash(CDT)の価格が上昇中

f:id:tweetbot:20170816181049p:plain

注目している直近ICO銘柄の1つ「CoinDash(コインダッシュ)」の最新情報についてお伝えしたいと思います。 

CoinDash(コインダッシュ)とは? 

CoinDash(コインダッシュ)過去にICO参加の記事で詳しい内容を書きました。

特徴を上げると以下のようなプロジェクトです。※通貨は$CDT

  • 仮想通貨のポートフォリオアプリ
  • トレード/ICOなど他人の投資内容をコピーできる
  • サービスが人気になれば$CDTも値上がりしていく仕組み

www.bitcoin-trade.info

ICO開始と同時にハッキング、送金アドレスを書き換えられる

コインダッシュはICO開始の瞬間にWebサイトを乗っ取られ、送金先のイーサアドレスを書き換えられてしまうという事件が発生しました。

かなりの人気ICOでだったので相当な数の人が詐欺アドレスへ送金をしてしまったのです。。。

このプロジェクト終わった」と誰もが思いました。

CDTの価格上昇!その理由は被害者への補償や保有ボーナス実施

しかしここにきてCoinDashの価格は上昇しています。

ICO価格ではCDT=0.024ドルでしたが、現在はその10倍近く上昇し0.2ドルまできました。

f:id:tweetbot:20170816183838p:plain

ICOが終わったあとのCoinDashの公式チャットは大荒れで見てられない状態でした。しかし運営は頑張って以下の施策を実地。

  • 詐欺アドレスへ送ってしまった人へ補償は完了
  • 保有期間に応じてのインセンティブ付与で投げ売りを防ぐ仕組み
  • 開発は進行中
  • 上場に向けて取引所との交渉へ

そして中国大手取引所への上場が近いのでは?という期待感からどんどん買われています。 

最新の状況について

f:id:tweetbot:20170816183440p:plain

CoinDashはICO終了後もマメにアップデートをメールで配信してくれるところにも交換が持てます。

今回の内容は以下のようなものでした。

  • 8月16日にベータ版のバージョンアップ
  • ベータ版へのアクセスは62%アップ
  • アクセス元の国は「アメリカ」「中国」が筆頭
  • 中国への進出へアドバイザーが就任

ベータ版へのアクセスがどんどん増加してるのは良いですよね。

実際にイーサアドレスを登録して試せるので使ってみてください→Bata版

f:id:tweetbot:20170816184357p:plain

引用:Coindash

あと凄く気になるのがCoinDashの中国オフィスに、いまアツい取引所Yunbiの代表がアドバイザーとして就任したようです。

f:id:tweetbot:20170816193055p:plain

 引用:Coindash

※記事を翻訳した限りそう読めます。(だれか正確な翻訳お願いします。。)

ちなみにCoinDashは既に中国のbtc9へ上場しています。

この流れでYunbiにも上場してくれれば今の価格からも大きく上昇・・・となるかも。

 

ハッキング被害のどん底から頑張って持ち直しているこのチーム、この姿は応援したくなってきます。2019年に本サービス開始という気長に待たないといけないプロジェクトですが、おっかけていきたいと思います。

CoinDashの主要取引はEtherDeltaにて 

f:id:tweetbot:20170816194007p:plain

そんなCoinDashですが手に入れるためにはEtherDeltaを使わないといけません。

こちら曲者な取引所のですが・・・・知識があるかたは今のうちに仕入れておくといいかもしれません。

 

ちなみにEtherDeltaを使うためにはMetamaskというアプリが便利です。

Chromeブラウザアプリですが導入記事を過去に書いたのでよければこちらもどうぞ。 

www.bitcoin-trade.info

ここから更に5倍ぐらいを目指して頑張っていただきたい銘柄です。

以上「ハッキング被害を受けたICOの1つ、CoinDashの価格が上昇中」でした。

 

んでは(๑´ڡ`๑)