f:id:tweetbot:20171221120831p:plain

Verge(バージ)という通貨が大暴騰を見せています。
日本コミュニティが活発なのでツイッターでこの通貨を見かけていた人も多いのではないでしょうか。

Vergeが躍進した理由の1つにコミュニティが活発ということがあげられます。
価格が上がる要因として通貨としての機能・ニーズも大切ですが認知度、コミュニティの活発さ、利用頻度なども同等に大切なんです。

「いいモノは勝手に売れる」ではなく「いいモノを知ってもらう、実際に使える」というところまで成長させていかないといけません。

2018年は更にこのコミュニティ育成の動きが活発になるでしょう。

10日間で22倍を達したVerge(XVG)

さて今回Vergeは10日間で22倍にまで高騰しました。
10万円分買っていたら200万円です・・・(゚∀゚)アヒャf:id:tweetbot:20171221101203p:plain

まあ流石にこれはやりすぎなので逆に悪影響ではあると思いますが、Vergeを普及するために活動していた人たちにとっては喜ばしいことです。

またVergeは今回の上昇で時価総額ランキングで20位以内にランクインしました。

f:id:tweetbot:20171221112849p:plain

一度ここまで上げられたら、知名度もかなり高まるのであとはコミュニティが継続・維持していけば勝手に価値はあがっていくでしょうね。

公認キャラクター「バージリスク」

Vergeの日本コミュニティが何をやっていたか?
主に英語ドキュメントを日本語へ翻訳→紹介、公認キャラを作ってたという印象です。 

vergeliscus.com

それ以外の活動あまりしらない・・すみません(´・ω・`)

XVGチップで認知度向上

またツイッター上でVergeのXVGをチップとして投げられるようにしていたのも影響は大きかったと思います。

こういったツイッターでのチップ文化はモナコインがいい成功例ですし、チップもらったら「この通貨なんだろう?」って気になるのが人の常ですからね。 

「コミュニティがあった→高騰した」そんな単純な話ではないですが少なくともこういった認知活動が一役買ったのは間違いないでしょう。

日本コミュニティが活発なアルトコイン

ということで、本題。
時価総額ランキング50位以下で、日本コミュニティ活発なアルトコインを集めてみました。(ぼくが知る限りで)

  • Byteball:55位
  • TenX:56位
  • XP:185位
  • iXledger:249位
  • ALIS:265位

ランキング順に紹介していきます。

Byteball(バイトボール)

f:id:tweetbot:20171221111029p:plain

このブログでも一時推していたByteball(バイトボール)です。
最近キャラクターコンペがありました。

またByteball上で動いているアプリケーションの日本語化活動も進んでおり、日本人への認知活動を広げています。 
Slackに日本語コミュニティがあるようですが、リンクを発見できず。(ご存知のかた教えていただけると嬉しい)

以下のフォームから申請するとコミュニティに参加できます。

docs.google.com

TenX

f:id:tweetbot:20171221111007p:plain

今年の6月にICOをしたプロジェクトです。
ビットコインやアルトコインをリアルでカード決済できることを目指したプロジェクトです。

こちらはライオットというチャットアプリに日本コミュニティがあります。
加入方法は以下のブログが詳しいのでどうぞ。

www.tenx-matome.com

またプロジェクト内容はぼくのブログでも書いてるので将来性を知りたい方は読んでみてください。

www.bitcoin-trade.info

XP(エックスピー)

f:id:tweetbot:20171221110923p:plain

最近イケダハヤトさんが推しているアルトコインです。
あんまり詳しい内容はしらないのですが、Discordという総合チャットアプリにコミュニティがあります。

discordapp.com

よくわからない場合はイケダハヤトさんのブログを読むといいかなと思います。

www.ikedahayato.com

こちらも最近高騰したアルトコインですよね。

iXledger(アイエックスレジャー)

f:id:tweetbot:20171221110859p:plain

再保険市場へブロックチェーンを使った仕組みで導入を進めているプロジェクトです。
こちらのアルトコインは7月にICOをしました。

公式テレグラムがありますので興味があればどうぞ。

ALIS(アリス)

f:id:tweetbot:20171221114658p:plain

こちらも最近ICOを終えたプロジェクトです。
ブロックチェーン技術を用いたソーシャルメディアプラットフォームを目指すプロジェクトです。

公式テレグラムにコミュニティがあるみたいです。

Telegram: Join Group Chat

ツイッターもフォロワーが1万人と期待感は大きそうです。

 

以上がぼくが知る限りで日本コミュニティが活発なアルトコインです。
他にもあったら追記するんで教えて下さいね。

大手取引所への上場が優先課題

f:id:tweetbot:20171105191555j:plain

価格が上がる、という面において最重要なのは大手取引所への上場です。
VergeもBinanceへ上場してるからこその躍進です。

今回紹介したアルトコインたちはVergeを目指すのであれば、以取引所ランキング10位以内のところに複数上場するぐらいを目指さないといけないです。

coinmarketcap.com

(取引所の上場審査にはコミュニティメンバー数や、活動なども含まれます。)

 

ということで日本コミュニティが活発なアルトコインの紹介でした。
儲けを狙ってコミュニティに参加するのもいいですが自分が興味を持てそう、未来を感じられる内モノを選ぶのが1番のポイントです。

その理由はコミュニティに参加するとわかります(๑•̀ㅂ•́)و✧

コミュニティ=小さい経済システム

さて最後になりますが、アルトコインのコミュニティに参加している人、運営している人にこの本はかなりおすすめです。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

コミュニティとはそこに1つの経済システムを作ること、そしてシステムに必要な要素が何か?ということが書かれています。

必ず参考になると思いますよ。
以上「日本コミュニティが活発なアルトコインをまとめました」でした。
んでは(๑´ڡ`๑)

 

トレード情報の関連記事
  • 【22選】ご紹介、ぼくが2018年に注目しているアルトコイン
  • 日本コミュニティが活発なアルトコインをまとめました

仮想通貨情報を毎日ツイートしてます→