仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

【11/27まで】仮想通貨の定番ハードウェアウォレットLedger Nano S(レジャーナノ)がセール中!

f:id:tweetbot:20171124230149p:plain

有名なハードウェアウォレットのLedger Nano Sがブラックフライデーでお安くなっています。

ブラックフライデーセール期間は11月27日まで

通常価格7,800円→6,170円(21%OFF)※別途送料1,700円
なおセール対象品はLedger Nano Sのみです。Blueは残念ながら対象外。

Ledger Nano S - The multi-currency hardware wallet

実際に購入してみたのですが、Webサイトが全て英語でわかりにくかったので、画像付きで解説しました。
仮想通貨を安全に保管するためのハードウェアウォレットが欲しかった人はぜひどうぞ。

Ledger Nano Sの購入方法

以下のリンクからLedger NanoのWebサイトへ移動します。

www.ledgerwallet.com

真ん中に 「Ledger Nano S」があるのでクリック。

f:id:tweetbot:20171124224217j:plain

 商品ページに飛んだら必要な個数を設定して「ADD TO CART」をクリックします。

f:id:tweetbot:20171124230742j:plain

Checkout」をクリックして決済画面に進みます。

f:id:tweetbot:20171124230840j:plain

値段が今回のセール価格45.82€になっているか確認しましょう。
日本円にして約6,100円になる計算です。

f:id:tweetbot:20171124230953j:plain

送料を設定する

画面下に進み、左下で日本を選択し「POSTAL CODE」に自分の住所の郵便番号を入力します。
真ん中に送料の選択画面があります、1番安い21.36€で十分だと思います。

送料を選択して合計67,18€で8,930円になります。

f:id:tweetbot:20171124231050j:plain

送料高いなぁ


住所を英語で入力する

次に住所を英語で入力します。
以下のような感じですね。

f:id:tweetbot:20171125081911j:plain

もし英語に慣れていない人は以下のサイトで、日本語住所を英語に変換してみましょう。
初めての国際便だと不安かもしれませんが、郵便番号と最後のアドレス(建物名/部屋番号など)が正確であればちゃんと届きます。※じつはぼく国際便をよく経験してます

JuDress | 住所→Address変換

 

住所入力が完了したら下に進み、オーダー規約にチェックをいれます。

f:id:tweetbot:20171125083305j:plain

支払方法の選択

最後に支払い方法を選択します。
ビットコイン、クレジットカード、PayPalの3種類から選択することができますので選択→「CONTINUE」で決済に進みます。

f:id:tweetbot:20171125083316j:plain

ぼくは今回クレジットカードで購入しました。

f:id:tweetbot:20171125083954j:plain

購入完了!

Thank you!という画面がでたら無事にLedger Nanoの購入完了です。

f:id:tweetbot:20171125084013p:plain

あとは購入完了のメールもきますので、あわせて確認しておきましょう。

 

以上がLedger Nano S(レジャーナノ)の購入方法でした。
海外サイトで少し躊躇するかもしれませんが、この記事を見て頂ければ無事に買えると思います。

ハードウェアウォレットで仮想通貨のセキュリティを固めましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

21%OFFは11月27日まで!

購入はこちらから→Ledger Wallet - Hardware wallets -

んでは(๑´ڡ`๑)