仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

STOXのパートナー会社を探ると、そこには大手中国企業の存在が?

※この記事は前半部分に妄想が入ってるので話半分に読んでください。

先日書いたSTOXというアルトコインについて調査していく中で気になったことがありました。

STOXのロードマップにあるinvest.com社とは?

Stoxのロードマップには2018年の4月ごろからinvest.comの顧客へのサービス提供という項目があります。

f:id:tweetbot:20170813184943j:plain

ホワイトペーパーにもあるようにinvest.comはStoxのプロジェクトに大きく関わっています。

invest.comは金融プラットフォームサービスの事業をしているようで、既に300万人の会員が存在します。

f:id:tweetbot:20170813235319p:plain

2016年のinvest.comグループの取引は、

  • 5,000万ドル以上の収入
  • 800万件以上の取引
  • プラットフォーム上での取引ボリュームは120億ドル

などなど景気のいい数字が書いてあります。

invest.comのホームページ

f:id:tweetbot:20170813185004p:plain

実際にinvest.comのホームページを確認してみました。(トップページから何かチャラい雰囲気がでまくってて大丈夫かって感じになりますが。)

気になる人は直接見てみてくださいね。

www.invest.com

invest.comの株主

ここからが本題。

invest.comのWebページを色々見てみると、株主(Key investors?)に見たことがあるロゴが入ってたんです。

f:id:tweetbot:20170813185130j:plain

「renren」←これ中国版Facebook的な位置づけの「人人網」なんです。
人人網 - Wikipedia

ニューヨーク証券取引所にも上場してる企業です。

f:id:tweetbot:20170813205725p:plain

レンレン【RENN】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス


STOXをサポートするinvest.comの株主が中国の大手SNS企業・・・

これは中国へのパイプ、営業力もあり比較的早く上場しやすいのでは?(妄想)

中国市場へ上場ニュースのインパクト

なぜ「中国」というキーワードで期待するのかというと、最近のICO銘柄がYunbiへの上場で噴いてるからです。

以下は中国の取引所Yunbiへ上場した「Status」「OmiseGO」「TenX」です。

f:id:tweetbot:20170813224035p:plain

矢印のところがYunbi上場のニュースが出た部分です。見て分かる通り一気に価格が上昇して出来高も増えてます。

Yunbiは中国版Coincheck?

Yunbiはここ数ヶ月で6銘柄を追加。

積極的にアルトコインを採用しており、日本でいうCoincheckのような位置づけになっています。

もしいまCoincheckでアルトコインが新しく上場したら雰囲気的に上昇しそうな感じがしますもんね。

中国のYunbiでもみんな雰囲気的に買ってるんだと思います。

 

んでんで、先日の記事にも書いたように8月26日にはSTOXからのアナウンスがあるんですよねー。

これBittrexへの上場とかじゃなくてYunbiじゃね?(゚∀゚)」と、1人でニヤニヤしておりますw

これが今回の内容ですw

STOXはAugerとGnosisと並べるか?

つらつらと中国上場への期待を書きましたが、完全なる個人の妄想です。

 

でも少なくとも、STOXのプロジェクトをサポートしているinvest.comの規模の大きさと、中国大手企業の存在はプロジェクトの期待を持たせてくれます。

STOXは競合相手にAugerとGnosisという通貨があります。

彼らと並べられるぐらいにプロジェクトが進めば価格も勝手についてくると思っています。 

www.bitcoin-trade.info

競合とSTOXの価格差や、プロジェクト内容に興味をもったら一度↑の記事を読んでみてくださいね。

 

んでは、深夜の妄想記事でした(๑´ڡ`๑)