仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

あなたの暗号通貨が日常生活で使えるかも?TenXのICOについて

f:id:tweetbot:20170620225040p:plain

気になるICOに参加します。プロジェクトはTenX社のCOMITです(トークン名称はPAY

この会社、シンガポールの会社でペイパルの支援を受けてるようです。 

ブロックチェーンの開発コンテストの受賞歴、すでにシンガポールで1,000人のユーザーによるベータテストが始まっているプロジェクトです。

We are a Singapore based company, with strong industry support having graduated from the PayPal startup incubation program. The team also won first place at the DBS Blockchain Hackathon as OmniChain. We have successfully completed beta testing with 1.000 users in Singapore as well as further beta testers in all major countries giving a multi-blockchain debit card and mobile wallet to our users who can then spend their crypto-assets anywhere in the world online and offline without any forex- or transaction fees.

引用元:FAQ PAY Token Sale – tenxwallet – Medium

ICOの参加情報

  • 6月24日9時※シンガポール時間
  • 1イーサ/350PAYの配当
  • 出資枠上限は200,000イーサ(プレセール込み)
  • トークンの発行&トレード開始は2017年8月

  ↓の内容から抜粋しました(英文)

medium.com

COMITはどんなプロジェクトなのか?

COMITは暗号通貨の分散型クロスプラットフォームです。

「なんのこっちゃ?」と思いますよね。 

すごくカンタンに言ってしまうと、ビットコインやイーサリアム、ネムなどの色々な通貨の両替をするプラットフォームを構築するよーという感じです。

f:id:tweetbot:20170619110727p:plain 

たとえばビットコインを実際の店舗で使おうとすると「その日のレートは?」という問題が真っ先に出てきますよね。

これをCOMITが処理します。

ビットコインなどの大手通貨だけでなく、イーサリアムのトークンなどにも対応していくようです。

f:id:tweetbot:20170619164127p:plain

 

それでこのCOMITは既にVISAやマスターカードなどのクレジットカードブランド会社への導入が予定されています。

 

COMITがあればVISAやマスターカードで 暗号通貨決済が可能になる、そんなことをやろうとしているプロジェクトです。

暗号通貨デビットカード決済の覇者を狙う

f:id:tweetbot:20170619161900j:plain

COMITがどのような仕組みで暗号通貨のクレジットカード決済をするのか上記の図で分かります。

  1. TenXカードホルダーが決済すると0.1%の報酬
  2. 店側はクレカとして決済できる
  3. PAYホルダーは0.5%の報酬

という流れになっていますね。

クレジットカードを使った日のビットコインやイーサのレートなどの処理はCOMITが担います。

トークンホルダーになると報酬がもらえる

上記の図にあるように、COMITがVISAやマスターカードなどから徴収した手数料を預かってカードホルダーに0.1%、PAYホルダーに0.5%の報酬を配当しています。

 

これがPAYホルダーになるメリットですね。

カード決済会社の株を保有しておけば配当がもらえる

こんなイメージをすると分かりやすいです。

COMITの開発が重要

この計画にはCOMITが不可欠なので、値上がりするかどうかは予定通りに開発が進むのか?が大きなカギになると思います。

f:id:tweetbot:20170619163925j:plain

 2018年の第1四半期で試験運用をするというロードマップになっています。(予定通りいけば)

ICO参加のリターン(値上がり)は?

f:id:tweetbot:20170619172253p:plain

このICOに参加して稼げるか?というころですが、実績次第だと思います。

このプロジェクトは既にテストユーザーが存在してカードの配布まで行っています。

 

あとは肝心のCOMITの開発。

 

これが順調に進み、業務提携やサービスインのニュースが出るたびにPAYトークンは値上がりしていくんじゃないかなと思っています。 

 

トークンの時価総額200億円規模のプロジェクトになれば1PAY=284円です。※7,000万トークン計算

1イーサで350PAYの配当→約10万円になる計算。

しかし運営が保有する分もあるので実際にはもっと低いかもしれませんけどね(´д⊂)

 

※値上がりを保証する話ではありません、自己責任で投資してください。

他のデビットカードとの差別化

既にWirexやバンドルカードなどの暗号通貨対応のデビットカードは存在してます。 

しかし、これらはチャージしたその日のレートで金額が決まってしまいます。( 今日チャージして明日ビットコインが1万円値上がりしたら損失)

 

その点TenXカードはそういうデメリットがないことが特徴です。

暗号通貨を資産として保有してる場合、こちらのカードに魅力を感じるはずです。

 

暗号通貨界をリアルマネーと同等に使う、という大きな実需にぼくは注目しています。  

こんなカード、欲しくないですか? 

10イーサぐらい投資してみようと思っています。

各リンク