仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

TenXのICO参加から理解するイーサリアムのウォレットについて

24日(土)夜22時からTenXのICOへ参戦。

このICOは早く送金した人参加できる単なる早押しゲームでした。

www.bitcoin-trade.info

 ぼくは暗号通貨をクレカで使いたい気持ちが強いのでTenXのICOは注目してました。

結果、ウォレット3つからICO参加して、そのうち1つのウォレットで無事にゲット。

今回は早押しするだけでなくどのイーサウォレットを使って送金したか?が勝敗を分ける結果となりました。

ますますイーサリアムへの理解が深まり個人的には楽しかったです。

ってことで1人ICO反省会です。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は大敗北

f:id:tweetbot:20170626163613p:plain

 結論から書くとMyEtherWallet(以下MEW)で参加した人はほぼ買えなかったんじゃない?という内容です。

MEWは公式サイトとウォレットをダウンロードして使うローカルタイプの2つがあって今回自分は公式サイトのほうから参加しました。

公式:MyEtherWallet

MEWノードがダウン

f:id:tweetbot:20170626122758j:plain

接続先ノードは「ETH(EtherScan.io)」に設定。※初期設定ノードは混雑しそうな気がしたので

ガスの設定は以下のようにしました。

  • ガス価格:60Gwei
  • ガスリミット:1000000

タイムラグを考慮して、ICO開始の2秒前ぐらいにトランザクションを送信しました。

しかしICO開始の瞬間にノードがダウン・・・

結局トランザクションの送信すらできず(ヽ´ω`)

その後、もう一度送信をしてトランザクションが「Pending」までいきましたが最終的には弾かれアウト・・・

  1. 時間ぴったりに送信
  2. トランザクションが送れない(ノード落ちる)
  3. トランザクション送信→pending
  4. pending→

MEWで参加した人はみんなこんな状況ではないかと思います。

手数料だけとられたという結果に。。。クヤシイ

ノード依存&ガス価格のMAX値が低いMEW

f:id:tweetbot:20170626172145j:plain

MEWは他人のノードに自分のトランザクションを託すという性質上、そのノードが混雑するとダウンします。

またトランザクションを送信しても「Pending」→弾かれるのはガス価格が低いことが原因ですね。※TenX公式は50Gweiを推奨してたんですけどね・・

 

MEWはガスが60Gweiまでしか設定できません。なので、より高価格なガス価格で送ってる人が優先されました。

Twitterを見てるとガス価格を上げた人がICOに参加できています。 

501Gweiって・・・(笑)

Mistもガス価格を高くして送信できます。

ぼくもimTokenというガス価格を高くできるウォレットから送信した分がICO参加できました。

今回の勝敗は「ガス価格(Gas Price)」で別れたと考えるのが良さそうです。

StatusのICOはガス価格関係なし

こうなると「ICOにはガス価格を高くして望むべき」と思いがちなのですがそうでもないのが難しいところです。

先日盛り上がったStatusのICOはガス価格を高く設定しても弾かれています・・・

つまり、このような流れになっていたものと予測されます。

大口が殺到する(例:300イーサ)
300イーサのトランザクションが通る
ICOの残り残高が300イーサ減る
300イーサのうち受け入れ上限まで承認される(30イーサほど)
受け入れられなかったICOの残高270イーサ分が開放される
次のトランザクションを処理する、以下繰り返し
これならICOが終わったはずの朝に再トライした人が成功した理由が分かります。

つまり単純に送信回数が多い人が成功しやすかったと思われます。

送金手数料を上げても恐らくムダでした。

めっちゃ反省しています。

引用元:Status(ステータス)ICOの結果と反省会 - あるとこ!

 今後も色々なICOが出てくるのでしょうが「適切なウォレットから適切に送信する」というのが勝ち残るために必要になってきそうです。

すでに暴騰の兆し?PAYトークン

なお、謎の取引所ではすでに今回のトークンがすでに上場してて10倍の価格です。

参加できて文句を言うなといわれそうですが、MEWから送った分を勝ち取りたかった・・・(ヽ´ω`)

まとめ

今回の反省をまとめるとこんな感じです。

  • TenXのICOはガス価格を高くした人が参加できた
  • MEWはガス価格が低いので送金スピード面で非常に不利
  • イーサ系のICOに参加するならウォレットを充実させるべし
  • 念入りにやるならMistでノードを立てるべし

ちなみにぼくが把握してるイーサリアムのウォレットは以下の4つです。(ほかにもいいのあるんですかね?)

  • My Ether Wallet (マイイーサウォレット)
  • MetaMask(メタマスク)
  • Mist (ミスト)
  • imToken(アイエムトークン)

時間のあるときにイーサのウォレットの紹介を記事にしていくので「イーサの仕組みがよくわからない!」という人は見てください。

おまけ

以下の図を見るとイーサリアム送金の仕組みがよくわかります。

f:id:tweetbot:20170626122639j:plain

これを理解しておくと、イーサの送金トラブルにあったとしても冷静に問題の切り分けができると思いますよ。

んじゃ!