仮想通貨のあるとこ

ビットコインとアルトコインの「最前線」を発信するブログ

【PR】運営者の顔が見える「VACUS(バッカス)」のICOに参加してみませんか?

f:id:tweetbot:20171027123754p:plain

とある日本人が実施するICOの「VACUS(バッカス)」 を紹介します。

VACUS(バッカス)とは?

落書きで仮想通貨の技術を面白く解説することで人気のまつかぶおうどんさんが実施するICOです。

Twitter:まつかぶおうどん

ブログはこちら。

matsukabu.hatenablog.com 

以前の記事で書いた「今後ICOの形」にも書いたようにこういった個人レベルのものがたくさん出てくると思います。 

www.bitcoin-trade.info

こういった個人が立ち上げるICOは応援していきたいと思っています。

あとICOと関係ないけど、まつかぶさんはプロトレーダーだしめっちゃお金持ってそう。。。

そういう意味でも気になる存在( ^ω^)

VACUSの内容について 

f:id:tweetbot:20171027122015p:plain

では、内容の紹介。

 

今回のプロジェクト内容をざっくりというと、

  • ビットコインを手に入れたい人
  • ビットコインをECサイトなどで使いたい人

この2つを仲介するサービスです。

 

まつかぶさんお手製のマンガを引用していきますね。

日本にはこのようなビットコイン富豪がたくさんいます。

f:id:tweetbot:20171027113141p:plain

 

しかし富豪は基本的にビットコインを日本円にしたくありません。

そのまま持っておきたい。

 

そうすると「金があるのに使えない」状態になります。

 

これを解決する方法として・・・・・

ビットコインを欲しい人に譲ります。

f:id:tweetbot:20171027113210p:plain

 

もちろんタダで譲りませんよ。

 

ビットコインを譲ってもらった人は、買い物を代行してあげます。

代行者は(ビットコインをもらう人)は多様な決済方法で買い物を代行できますよね?

f:id:tweetbot:20171027113309p:plain

「洗濯機買って」と言われたとしても色んな買い方ができます。

  • クレジットカード
  • ECサイトのポイント
  • 現金/交通マネー

等など・・。

 

なのでこれを利用すれば、余ってる楽天のポイントをビットコインにすることもできちゃいますね。

AVACUSが仲介システムとして

f:id:tweetbot:20171027120847p:plain

この一連のやりとりを、まつかぶさんが運営するAVACUSの提供するプラットフォームで行います。

 

そのAVACUSの主な収入源はユーザーが利用した場合の手数料です。

 

それでAVACUSが得た手数料から75%分が配当されます。

その配当を手に入れるためにはVACUSトークン(コインって思えば分かりやすい)を今回のICOに投資して手に入れましょうというわけです。

f:id:tweetbot:20171027113325p:plain

AVACUSを利用するユーザーが増える→手数料収入の増加→配当の増加

こんな好循環を目指すサービスです。

VACUS売り出し条件 

f:id:tweetbot:20171027113340p:plain

さて、今回ICOで売り出されるVACUS の条件は以下の通りです。

  • 価格 1VACUS=0.2円
  • 発行枚数=1,000,000,000VACUS
  • 売り出し上限枚数=300,000,000VACUS (6000万円)
  • 売り出し期間(予定) 10/27~

 

なおVACUSを保有した時の配当を計算したい場合は以下のような感じかな?

(VACUSの売上(手数料) × 75% ÷ 10億)× 保有数 = 配当額
※厳密には抽選式みたいです。

電卓叩いてシミュレーションしてみましょう。

VACUSのICOについて

どうでしょうか?

ここまでの説明でICOの中身わかりました?

 

 

「よく分からん」

 

 

 

ですよね?

そうなんです。ICOってそういうもので分からないことだらけなんです。

 

少し理解しても次の疑問がわくのでとにかく調査に時間がかかります。

しかし、そこを頑張って理解していこうとすると結果的に色々なビジネスモデルを学べる利点があり自分の財産になります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

せっかく日本語で情報があって運営者も目の前にいる、こんな好条件なので資料を読んでも分からないことをどんどん質問しましょう。

 

そうすることでICO運営、投資者両方の知識が高まります。 

儲かるか?

さて投資としてどうか?という話です。

まつかぶさんとトークンホルダーが頑張ってAVACUSがビットコインを使って買い物するプラットフォームになれば超儲かるでしょうね。

所感としては以下の感じです。

  • 短気目線(数ヶ月):期待薄
  • 中期目線(1年ぐらい):不透明
  • 長期目線(数年):可能性アリ

 

短気目線だとトークンの値上がり/配当共に見込めません。

しかし、配当実績がだせればトークン価格は極端に値下がりしません(価格根拠)のでサービスの頑張りしだいでは1年ぐらいでICO価格を大きく上回るかもという予想。

 

もし長期的にこのサービスが成功し配当が爆発的に増えれば、トークン価格は暴騰するでしょう。(トークン価格上昇、高配当)

 

こんな感じです。

ぼくはICOに1万〜2万円投資してみて、その後の活動を見て判断って感じにしょうかな〜と。

 

 

以上、VACUSのICO紹介でした。

色々リンク貼っておくので「ICOってどういう風に参加するんだろう」と気になる人はぜひ読んでみてください!

ICO情報をチェックするリンク集

プロジェクト内容の概要を知るには

Q&A:【完全版】VACUSトークンセールQ&A集!これを読めば大体全部わかる!

投資する為のウォレット作成方法: Counterwallet開設手続き ver1.0.pdf

indiesquareを使ってる人のウォレット移行方法:IndiesquareからCounterwalletへの移行手続きver1.0.pdf

 

ざっくり版とQ&Aを読むと大体の内容を把握できますよ。

 

んでは(๑´ڡ`๑)