こんにちはDEGです。

この定例記事では自分のビットコイン・アルトコインのトレード方針について書いています。

(以前まで参加ICOなどの情報を発信していましたが、市況の冷えから当面参加することはなさそうです・・・)

保有している仮想通貨(暗号通貨)

現時点で保有しているのは以下の通り。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)※積立分
  • Essentia(ESS)

少額/塩漬け状態、エアドロップなどで保有しているアルトコインは以下の通り。

  • Friendz(FDZ)
  • Grain
  • OceanProtocol※未配布
  • Pundi X(NPXS)
  • Mainframe(MFT)

ETHの積立成績は以下からどうぞ(−50%ぐらい

現状はビットコインの保有率が90%以上の割合を占めています。

参加予定のICO

9月はNEXがようやくICOを開始するそうなので、参加枠の$1,000を投資する予定です。

 

NEXはセキュリティトークン(証券トークン)として発行される予定のため、非常に楽しみな通貨です。

9/3から開始なのでお忘れなく。投資はNEOで行います。

トレード方針

トレード方針としては7,8月と続き守りの体制です。

8月はアルトコインが全く盛り上がらないと予想しました、9月も引き続き同じスタンスで臨みます。

 

自分はビットコイン現物を保有してますので、暴落のためのヘッジとして「ビットコイン現物+アルトコインのショート」で8月の暴落に対処しました。

具体的には8/12〜8/15にかけてBTCがシェアを伸ばしたときにアルトコインショートするイメージですね。

保有しているBTCを証拠金にアルトコインをショート

アルトコインショートの危険

しかし、アルトコインは個別銘柄の好材料が出たり突如盛り上がりをみせます。

アルトに資金が流れた時期

 

こういったときにショートポジションを持っていると損失が大きくなります。👇
過度のレバレッジはやめたほうがいいでしょう(〜5倍まで)

調子にのると痛い目にあう

 

ちなみにアルトコインのショートポジションはBitMEXで建てています。

BitMEX

9月のアルトコイン見立て

上述したように9月もビットコインがメインの市場となり、アルトコインはシェアを落とし続けると予想しています。

 

いったんの目安はビットコインシェア率が60%ラインです。

 

引き続きビットコインの値動きに合わせてアルトコインのショートをしていきます。

(ビットコインETFの話題も旬を過ぎ、業界も過疎っているので無理にトレードする時期でもないかなというのが正直な感想ですが。)

アルトコインのピックアップ

市場停滞のなかでもブロックチェーン技術の開発は着々と進んでいます。

その中でも近々ニュースのありそうなアルトコインなどをピックアップしました。

注目のアルトコイン
  1. Enigma(ENG)
    →テストネット順調メインネットリリース間近
  2. 0x(ZRX)
    →0xのVer.2の開発が順調、メインネット間近
  3. Binance Coin(BNB)
    →10月のバーン時期まであと1ヶ月

以下はBNBの日足チャートです。

紫の縦線がバーンの時期を示していますので参考にどうぞ。

 

バーンについてはこちらも参考にどうぞ。

 

 

というわけで引き続き8月もビットコインをメインに保有、チャンスを伺ってアルトコインショート。

地合い次第では上記のアルトコインをトレードする、といったやりかたになりそうです。

スポンサーリンク

お知らせ

お知らせです。

日刊ベースでこの業界の出来事を発信してます。

テレグラムとnoteのマガジンに同じ内容を投稿していますので、よければフォローお願い致します😊

 

内容は同じですがnoteのほうが見やすいかなと思います。
最近はBitmainのIPO事情について書きました。

 

以上、9月のビットコイン・アルトコイントレード方針でした。また来月お会いしましょう!

おすすめの記事