こんにちはDEGです。
このブログでICO活動レポを開始して1ヶ月ほどたちました。

整理の意味でも今まで参加したものやこれから参加するものを書いておきます。

 

ブログで紹介したICOの現在は・・・

まずブログに取り上げたICOの現状は👇のような感じです。

 

  • Dadi:買えず
  • The BeeToken:参加済み
  • ArcBlock:上限額まで参加
  • Gems:アナウンス待ち
  • Refereum:終了

 

Dadiのセールは時間ちょうどに送ったんですが延々とペンディングで結局買えませんでした。

BeeTokenは全員に参加保証があったのでよかったです(極小ですが。。。。)

 

ArkBlockはいよいよ明日ですね。
先日も書いたように激戦だと思います、ぼくはETHとCMT両方とも限度額まで投資します。

GemsはICO中止

Gemsはダッチオークション形式による避難が殺到し、ICO中止になりました。

これは想定外でしたがたくさん集金したいという魂胆が丸見えだったので致し方ないかなと思います。

 

ICO再開したときの条件がCAP50億ドル以下なら参加します。

Refereumはプレセールへ応募

Refereumはプレセールへの参加を打診しています。

運営にメールを送り、参加フォームをもらったので英語で返信して返事待ちという感じです。

Refereumは結構期待できると思ってます。(内容、プロモ的に)

今後参加予定のICO

ICOを精査してて今後参加を検討しているのは以下のプロジェクトです。

 

 

dock.ioはアカウント作成、テレグラム参加などで報酬がもらえます。(エアドロップも有り)

注意!
Lendroidは公式サイトやMVPを見た感じ内容は期待できるものです。
今後、DEXが盛んになればDEX上でのマージン取引の需要は高まります。そこにアプローチしているプロトコル開発は重要、と判断して挙げています。
しかし日本で代理店販売がされておりこれがかなりのマイナス要素です。
(代理店販売=詐欺であることが多い)
よってLendroidに関しては人には一切おすすめしません。

NEO系ICOは自信をもって勧められないので(当日の投資方法など)非公開にします。
まあ人気なので調べたらすぐに出てくるICOです。

 

ということで、今後の参加ICOを整理しました。
ここからそれぞれの参加上限などを見て、優先順位、参加の有無を決めていきたいと思います。

んでは(๑´ڡ`๑)

おすすめの記事