どうもDEGです。
本日もICO活動レポをお送りします。

今回はTheBeeTokenというICOのホワイトリストへ参加しました。
結論からいうと、個人CAP(投資上限額)も低そうなので参加する予定です。

BeeTokenとは?

BeeTokenは多くの人にイメージがつきやすいサービスです。
ブロックチェーン版のAirbnbいわゆる「民泊」のサービスを実現するプロジェクトです。

自分もAirbnbのホスト/ゲスト両方の利用経験があるんですが、まあ手数料が高いんですよね。部屋を提供する人、泊まる人の双方の負担額は大きいです。

そこでBeeTokenは手数料無料のプラットフォームを作るというわけです。

f:id:tweetbot:20180112130221p:plain

そもそもAirbnbが手数料を取って何をしているかというと、以下のような対応の人的コストなどを賄うためともいえます。

  • ホスト/ゲストトラブルの仲介コスト
  • 器物破損の賠償コスト
  • 広告宣伝費などの営業コスト

BeeTokenは管理者が不在のプラットフォームなので1人1人の実績を重視するという形です。

詳しくホワイトペーパーを読み込んでないのですが、例えば良い部屋、サービスを提供するホストには評価ポイントがたまりそれを元に報酬が得られるようです。

またトラブルが起きたときの解決にも普段からのレビューが重視されプラットフォーム上の結果に影響するようです(普段から行いが良ければ賠償してもらいやすい、等)

ロードマップ

実際にAirbnbを経験しているぼくとしては「本当に実現できるのか?」という疑問しか湧いてきません(笑)
まあロードマップを見ると2020年にようやくリリースなので気長に見守る感じのプロジェクトですね。

f:id:tweetbot:20180112125716p:plain

寄付するぐらいの感覚でこのICOに参加してみようと思います。

ICOの人気は?

f:id:tweetbot:20180112141900p:plain

で、肝心の人気度合いなのですが非常に高いですね。

ツイッター:35,000人

テレグラム:26,000人

やはりブロックチェーン版のAirbnbというわかりやすさが人気の理由でしょう。

なお後5日間ほどでホワイトリスト登録は締め切られるので、興味があるかたは登録をどうぞ→The Bee Token Whitelist

ホワイトリスト締め切り後、1月31日からセール開始です。

Airbnbのレビュー付きアカウントがあれば投資額が2倍に

あとホワイトリスト登録の際に自分のAirbnbアカウントも申請することができます。
レビューのあるアカウントであれば投資できる金額が2倍になります。

おそらく現時点で個人の上限額は2〜30万円なのでもっと投資したいならAirbnbアカウントも付け加えておいたほうがいいでしょうね。

ぼくは上限額まで投資する予定です。

以上「【ICO活動レポ】TheBeeTokenのホワイトリストへ登録しました」です。

んでは(๑´ڡ`๑)

おすすめの記事