BeeTokenのICO詳細が発表されました。

以下の記事を読んで参加しようとした人は読んでおいてくださいね😊

詳細を読んで大事なところを抽出するとすれば24時間以内は自分の購入分が確保されるというところでしょうか。

なので早押しゲームではないです。

 

ICOの概要

公式からのメールを元に概要を解説します。

個人CAPについて

今回は時間によって投資上限額が変動します。

ICO開始時は0.1ETH(Airbnbリンクを提出した人は2倍)が投資上限額です。

 

この状態は24時間継続し、ホワイトリスト承認者全員に機会が与えられている形になります。
つまり誰もが最低0.1ETH分は買えるようになっています。

 

そしてICO開始の24時間後から各個人の投資額が👆の2倍になります。(売り切れまで)

 

売り切れず、24時間経過した場合上限枠が開放され、無制限に投資ができるようになります。

ICOのタイムラインについて

タイムラインすると以下のようになります。(日本時間です)

 

  • 2/1 5:00 am 0.1ETHの投資額で全員の投資が可能(Airbnbリンク提出者は0.2ETH)
  • 2/2 5:00 am 全員の投資上限が2倍になり売り切れまで継続
  • 2/3 5:00 am 売り切れなかった場合、全員の投資上限枠が無制限

 

このようになります。(以下は公式からの引用文)

Timeline: 1/31 12:00 PM PST: Token Sale Contribution Period begins.
Participants will have 24 hours to send their contributions up to their guaranteed contribution limit.
2/1 12:00 PM PST: Contribution limits for all participants double until tokens sell out.
2/2 12:00 PM PST: Contribution limits for all participants are unlimited until tokens sell out.
2/28 11:59 PM PST: Token Sale Contribution Period ends.

BeeToken

送金時のガス価格について

今回は最初の24時間に限りガス価格は関係ありません。
混み合っていない時間に送れば節約することが可能です。

 

24時間後の上限枠アップの時に再投資するのであれば、これはガス価格を上げて投資するべきですね。
今回は25,000人以上の参加者がいるので2日目の時点で売り切れが予想されます。

 

 

以上、ICOの概要です。上場の情報などは特に出ていないようですね。

それにしても0.1ETHとは・・・・少なすぎますね😏
自分はAirbnbリンクを提出したので0.2ETH、24時間後に0.4ETHを投資し合計0.6ETHを投資する予定です。

 

 

だんだんICOは一般公開での参加ではまともな額が投資できないようになってきました。

ぼくはプレセール、プライベートセールを狙っていくことも視野にいれて活動しています。

しばらくやってみて割にあわなさそうだったらICOは引退するとします・・・・。

 

んでは(´・ω・`)

おすすめの記事