BinanceのIEOに低リスクで参加する方法について

BinanceのIEO(Launch Pad)は毎月恒例となりましたね。

毎月のように叩き出される高リターンに「次は参加しよう」と決めた人もいるのではないでしょうか。

6月時点でのIEO結果

 

【IEOとは?という方はこちら】

スポンサードリンク

BinanceのIEOはBNBを保有する必要がある

 

BinanceのIEOに参加するには「BNBを保有してBinanceの口座に預けておく」必要があります。
決められた期間に保有していた量に応じて抽選チケットがもらえる仕組みになっています。

さらに詳しい条件は以下の記事に書いてるので参考にしてください。

※BNBを保有してても必ずIEOに参加できるわけではなく抽選チケットがもらえる、ということに注意してください

問題は保有している期間にBNBが下落した場合

問題はBNBを保有してる期間に下落した場合ですよね。
あまりにも下がってしまうとIEOの儲けどころではなくなってしまいます。

そこで今回紹介する方法でBNBの価格変動リスクを抑えることができます。

BNBをショート(つなぎ売り)する

IEOへ参加するにはBNBを保有しますが、この期間に同時にBNBショートして両建てをします。
つなぎ売りと言ったりもします。

つなぎ売りとは
株式の優待を取得するときによく使われる方法です。株を保有してると優待がもらえますが、その優待の価値以上に株が下落した場合は無意味です。そこでこのつなぎ売りをします。(BNBと同じ状況ですよね。)
詳しくは松井証券のWebサイトで解説されていますのでどうぞ。

株の優待と同じく「IEO権利」を取りたいだけなので同じことをする感じですね。

BNBがショートできる海外取引所のBaseFEX

具体的にはBNB現物をBinanceに保有しBaseFEXでBNBのショートをします。

BaseFEXは2019年にオープンした新興取引所で、BNBなどのレバレッジ取引ができることが特徴です。

まとめると
  • BinanceでIEO権利のためにBNBを保有する
  • BaseFEXで同数のBNBをショートして権利確認期間まで保有する
  • 両建している限りBNB価格の変動の影響がない
  • 保有チェック期間が終わったらBNBを売却、ショートポジションを解消する

かなりローリスクでIEOの参加権利を手にすることができる!

 

これがBinanceのIEOに低リスクで参加する方法です。

BNBをショートするリスク

ただこの方法はローリスクであってノーリスクではありません。
考えられるリスクは以下の通り。

両建てのリスク
  1. BaseFEXでのBNBショートポジションがロスカットされる(証拠金不足)
  2. ファンディングレートが高騰して手数料の損失がでる
  3. 証拠金にしているBTC自体の価格が下落する
  4. BaseFEXがなんらかの理由でサービス提供ができなくなる

順に解説していきます。

1.ショートポジションがロスカットされる

BNBのショート注文画面

 

ショートポジションの証拠金が少ない状態でBNB価格が高騰し場合はロスカットされる可能性があります。

上記の画像(重要の部分)にあるようにロスカットされる価格には十分注意してください。レバレッジが低ければ低いほど価格変動に耐えられます。

2.ファンディングレートが高騰する

 

BaseFEXではファンディングレートという8時間に1度自分のポジションによって手数料が発生します。

画像にある「Funding Rate」の部分がそれを表しています。自分のポジション量×Funding Rateの金額が徴収されます。

このレートは以下のような関係になっています。

ファンディングレートの動き
  • プラス値の場合はロング側が支払いショート側は受け取る
  • マイナス値の場合はショート側が支払いロング側は受け取る

BNBをショートしていてマイナス値になった場合には手数料を支払う必要がありこれがかさんでしまうリスクがあります。
※ただほとんどの場合はロング側の支払いです

3.証拠金にしているBTC自体の価格が下落する

BaseFEXはビットコイン(BTC)のみを証拠金としてトレードする取引所です。(BitMEXと同じです)
よってビットコインが暴落することで資産の評価額が減る可能性があります。

4.BaseFEXがなんらかの理由でサービス提供ができなくなる

最後にこれです。
全ての取引所に言えることですが、経営上の理由やハッキングなどでBaseFEX自体がサービスを停止してしまうことです。

Binance IEOの期間内にこれが起きる可能性は低いですが、リスクとして考えておくべきでしょう。

以上がBNBをショートするリスクです。

これらを踏まえ上で、また過去のIEOの状況を計算して両建てを計画していくのがいいでしょう。

 

BaseFEXへの入金方法やトレード画面については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

今なら手数料10%バック中です!

以下のリンクからBaseFEXに登録すると6ヶ月間手数料が10%バックされます。

 

バイナンスガイドはこちらをどうぞ。

スポンサードリンク
コメントを残す