【$BRD】Bread(ブレッド)のICOに参加しました

 

ICO投資からしばらく離れていたんですが、仮想通貨全体の雰囲気が良くなり復帰してます。復帰戦第2戦はBread(ブレッド)に参加しました。

ちなみに第1戦はETHLendでした。

www.bitcoin-trade.info

Bread(ブレッド)とは?

f:id:tweetbot:20171218180701p:plain

Breadはすでに120カ国以上で実績があるビットコインウォレット「breadwallet」の運営元が行うICOです。

このICOでは$BRDというトークンを売り出します。

今回調達した資金を元に仮想通貨の総合的なウォレットアプリを作り、更にBRDトークンを保有しているユーザーにのみ使える機能・サービスなどを展開していくという内容です。(内容的にはよくあるICO)
ホワイトペーパー:https://d2n2g5n187q8lu.cloudfront.net/static/docs/BRD-whitepaper-JA.pdf(日本語)

多くの日本人が関わるプロジェクト

ビットコイン情報といえばこの方!の大石哲之(@bigstonebtc) さんも株主を務めています。

ニュースアプリのグノシー元代表取締役が立ち上げたAnyPayもBreadのICOを支援しています。
AnyPay:会社概要 | AnyPay株式会社

個人的には知った顔がICOプロジェクトに関わっているのは透明性があって安心です。

今回のICO参加を決めたのは以下の4点の要因です。

  • 運営元の信頼性
  • ICO人気があり運営能力が高い
  • すでにプロダクト実績がある(アプリ)
  • Binanceへの上場が確定しており流動性が見込める

(まあぶっちゃけ2番目と4番目の要素が強いですね)

トークンセールは即完了

f:id:tweetbot:20171218184846p:plain

先日ICOが開催されましたが、事前の人気通り即完売となりました。
セール中に「大丈夫かよ?ww」と思うトラブルもあったのですが、かなり人気のようです。

BinanceでICOに参加できる

f:id:tweetbot:20171218175648p:plain

さて大人気で終わったBreadのICO、まだ参加するチャンスがあります。
いつもこのブログを読んで頂いている読者さんにこっそり教えますね。

ICOページ:https://launchpad.binance.com/details.html?projectId=22
BreadのICOはBinanceと提携してます。
上記のICOページが用意されており、まだ参加することができます。開始日時は12月19日夜、イーサリアムかBNBトークンでの投資が可能です。

本セールと比較して販売数は少ないですがICOに参加してみたい人は是非トライしてみてください。
※競争率が上がるのでこの記事はシェアしないでください(笑)

事前にBinanceの口座を準備し資金をデポジットしておく必要があります。
口座を開設する

同じようにBinanceでICOに参加できた$GTOは3〜4倍

f:id:tweetbot:20171218175507p:plain

ここからは余談ですが、Bread同じようにBinance上でICOに参加できたGIFTO($GTO)プロジェクトがあります。

この$GTOトークンが本日Binanceへ上場しました。

なんと上場して即3〜4倍で推移。。。(買っときゃよかった涙)

f:id:tweetbot:20171218175550p:plain

Binanceが絶好調→資金があつまる→ICO上場通貨も上がりやすい

という資金の好循環が起きてるのがわかります。今がチャンスですね〜

しかしICOバブルは短命です。
警戒しながらもコツコツ稼いでいきたいですね。

以上「【$BRD】Bread(ブレッド)のICOに参加しました」でした(๑´ڡ`๑)

ICOの関連記事
  • NKN(New Kind of Network)のICOに参加するためKYCをしました
  • 【ICO】Grainのトークンセール参加方法について
おすすめの記事