取引マイニング系のトークンがブームです。

そんななか中国の元大手取引所のBTCCが営業再開と同時に取引所トークンの発行を発表しました。

この取引所トークンも取引マイニングによって発行されるとのことです。

停止した中国の仮想通貨取引所BTCC、事業を再開しネイティブトークン発行へ

「取引マイニング」については以下の記事で書きました。

 

簡単に言うとトレードした「手数料の金額分だけ取引所トークンが付与される」仕組みです。
なのでトレードすればするほどトークンが付与されます。

 

またトークン保有者には高い配当があるためみんなこぞって取引をする(取引マイニング)仕組みになってます。(BTCCのトークンに配当がつくかは未定)

 

もしBTCCも高配当のトークンとなれば、FCoin発祥のブームをなぞることになるでしょう。

BTCCとは?

BTCCのことを知らない人も多いと思うのですが、中国の元大手取引所でした。

 

2017年9月に中国がICOや仮想通貨取引所を禁止した際に営業を停止しビットコイン暴落の引き金を引いたことがあります。

 

BTCCはビットコインのマイナー最大手のBitmainの資本も入っており、マイニングプールの規模も大きいです。

 

またビットコイン分裂騒動の際にはビットコインキャッシュへの対応をいち早く声明した取引所なんですよ。

香港のファンドが買収

そんな営業停止をしていたBTCCを今年香港のファンドがBTCCを買収していたようです。

 

拠点も上海から移すことで中国の規制からは逃れられる形になったようですね。

Oldest Chinese Bitcoin Exchange BTCC Acquired By Hong Kong Investment Fund

 

アカウントを開設してみたのですがレバレッジ取引もあるようですし、スマフォアプリもリリース予定のようです。

元大手取引所ということで期待が膨らみます。

アカウント開設、KYC、入金でポイント獲得

また今回の再開でBTCCにはリワードポイントが開始されました。

いまのところ「アカウント開設、本人確認、入金」で合計7,000ポイントがもらえます。

 

このポイントを取引所トークンと交換できるようです。

7,000ポイントでどれぐらいのトークンがもらるかまだ未定ですが、数千円ぐらいにはなるかなと。

BTCCのアカウントを作る

 

個人的に今回のBTCCのトークンはFCoinや、CoinEX、BigONEのような高配当モデルはやらないんじゃないかと思います。

 

Bit-Zのような配当率、長期的な運用をしていくような気がします(大手なので)

ただまだ何も決まっていないので、続報を追うために公式アカウントをフォローしておきましょう。

 

以上、BTCCの情報でした。

おすすめの記事