Liquid(旧Quoinex)が新規の口座開設キャンペーンを開始しました。

口座を開設した人にはLiquidの自社トークンであるQASH(キャッシュ)が付与されます。

QASH(キャッシュ)とは?
Liquidが発行している自社トークン。現在の価格はこちら👇 

Liquid(リキッド)のキャンペーン内容

今回発表されたキャンペーンの内容は以下の通り。ステップ毎にもらえるQASHの量が増えていきます。

3つのステップで還元
  1. 口座開設の完了
     → 120QASH(3,000円相当)
  2. 日本円で5万円以上の入金 
    → 400QASH(10,000円相当)
  3. 日本円換算で50万円以上の仮想通貨の売買
     → 400QASH(10,000円相当)

※1QASH=25円のレートで計算、QASHの過去最高値は300円

全ての条件をクリアすると920 QASHがもらえます、しかも2番目の5万円入金まではノーリスクですね。

 

かなりいい条件のキャンペーンだと思います。(3.の条件もビットコインを1枚買ってすぐに売れば条件達成です)

今回のキャンペーンは2018年11月16日(金)までです。

QASHが値上がりするまで保有するのもアリ

もらったQASHを売らずに高くなるまで保有しても良いかもしれませんね。

 

QASHは過去に300円まで上がったことがありますし、例えば920 QASHもらって100円になるまで待てば92,000円分になります。

 

口座開設は無料、本人確認(免許証など)をするだけです。以下のリンクからどうぞ。

Liquid(リキッド)の特徴

Liquidを1年以上つかっているぼくからこの取引所の特徴や利点を紹介したいと思います。

  1. アービトラージに使える
  2. レバレッジ取引の手数料が安い

アービトラージ

ビットコインを扱う取引所は世界・日本国内でたくさんありますが価格は統一されていません。

この価格差があることを利用して利益にするのが「アービトラージ(裁定取引)」と言います。

Liquidはこのアービトラージをやるのに適した取引所です。

詳しくは関連記事の方を読んでみてください。

【関連記事】

レバレッジ手数料が安い

Liquidでは最大25倍のレバレッジ取引が可能です。(BTC・日本円を証拠金にします)

 

国内で1番人気のあるbitFlyerは0.04%なので、比較的安い手数料で取引ができます。

また手数料(ポジション料)の計算は朝7時を基準として行われるのもbitFlyerと違う点です。

その後、同日から決済まで毎日7:00 AM (UTC+9) 、ポジション料を都度支払います。

引用元:[レバレッジ取引]ポジション料はいつ支払われますか。 – Liquid by Quoine(リキッドバイコイン) Help center ~登録から取引までご案内

【関連記事】

 

現在は仮想通貨業界の元気がなくLiquidも知名度の高い取引所ではありませんが、ビットコインが再び盛り上がった時に使える口座です。

開設しておくことをオススメします。

おすすめの記事