Dadiの一般ICOの詳細について(時刻、ガス設定、投資上限金額)

Dadiの一般公開ICOが明日始まります。

予めお伝えすると激戦の内容です(汗)

 

今回の記事内容は👇からの情報ですので、英語OKな方は直接見てみてください。

DADI / Public sale update

ICOの詳細なルールについて

では内容を紹介していきます。

開始時刻

1/29日12:00(UTC)から開始です。
日本時間にすると夜21:00のスタートですね。(自分でも確認してみてくださいね)

We are happy to be able to share some final details for the public sale this Monday — the 29th — at 12:00 UTC (midday) with you.

引用元:DADI / Public sale update – DADI – Medium

上限額、ETHレートについて

個人の投資上限金額は5,000USDです。

投資はイーサで行いますが、レートの発表はまだされていません。
※現在のレートでいうと4.3〜4.4ETHが上限額になりそうです。

上限額については引き続き情報をチェックする必要があるので、公式テレグラムの発表などを確認することをおすすめします。

送金時のガスプライスについて

今回は5,000USD上限の先着順方式です。

基本的にこういった形式のICOでは送金手数料(ガス価格)を上げて早く送金するのが勝つ方法です。

が、今回運営がガス価格の競争を防ぐため以下の条件を設定しました。

 

  • ガスプライス:99Gwei
  • ガスリミット:200,000

 

このガス価格を超えて送金したものはすべて無効になります。気をつけましょう。

ガス価格はMEWであれば👇の部分で調整できます。

送金先アドレスについて

ICOに使われる送金先アドレスですが現時点では公開されていません。

ダッシュボードにログインして確認する方式と思われるので、各自チェックするようにしておきましょう。

Your account / DADI

瞬殺が予想される

Dadiの一般公開ICOの調達額は2,500万USDです。

個人が5,000ドルの上限、と全体で5,000人ほどしか買えない計算になります。

 

おそらく瞬殺ですので、Dadiに投資したい人は時間きっちりに、ガス価格を守ってICO参加するのをおすすめします。

 

ぼくは上限枠まで投資します。

以上「Dadiの一般ICOの詳細について(ガス設定、上限金額など)」でした。

んでは(๑´ڡ`๑)

ICO, ICO活動レポの関連記事
  • NKN(New Kind of Network)のICOに参加するためKYCをしました
  • 【ICO】Grainのトークンセール参加方法について
おすすめの記事