新しい取引所、DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)が口座開設の受付を開始します。

仮想通貨業界は現在世界/日本国内の取引所に口座開設者が殺到しています。
おそらくDMMビットコインも同じ状況になりすぐにパンクするでしょう。(早めに開設しないと延々と待たさされることになります)

すぐ登録できるようにウォッチしておいたほうがいいですよ受付開始しました→【DMM Bitcoin】※1,000円もらえるキャンペーンも同時開催

DMMビットコインの特徴「本格的なトレード場」

DMMビットコインを見た第一印象は「トレード場になるだろうな」でした。

というのも日本でこれだけアルトコインのレバレッジ取引ができる通貨ペアがあるのは初めてです。

以下の画像にある通貨すべてレバレッジ取引が可能です。

f:id:tweetbot:20180110121046p:plain

 

アルトコインって加熱しやすいので暴落も多いんですよね。

レバレッジ取引であれば空売り(ショート)で利益を狙うこともできますし。

 

これまで今までアルトコインは「買う」という感じでしたが、DMMビットコインの登場から「トレードする」対象になっていく感じがします。

以下、DMM ビットコインの扱いペアやレバレッジ条件を紹介していきますね。

現物取引ペア

  • ビットコイン/JPY
  • イーサリアム/JPY
  • ビットコイン/イーサリアム

 

現物はビットコインとイーサリアムの2つがメインですね。
DMMビットコインとしてはこの2つが基軸通貨のようなイメージでしょうか。

レバレッジ取引

レバレッジ取引は以下のアルトコインにJPYとBTCペアがあります。

  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアム・クラッシック
  • ビットコインキャッシュ

 

日本円とビットコインどちらも証拠金にできるのはいいですね。

またレバレッジは5倍で固定式、ロスカット有りです。

f:id:tweetbot:20180110123006p:plain

トレーダーの要望に応える注文種類の豊富さ

f:id:tweetbot:20171112100721p:plain

 

 

また「本格なトレード場」になると思った理由に以下の注文形式の豊富さです。
株投資や先物/FXをやっている人には当たり前の機能ですが、国内取引所はほとんどありませんからね・・・。

  • ストリーミング注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • OCO(オーシーオー)
  • IFD(イフダン)
  • IFO(IFD+OCO)
  • 一括決済/クイック決済

 

※仮想通貨をきっかけにトレードを始めた人も多いでしょう、これらの用語の意味はチェックしておいたほうがいいですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧柔軟な戦略が立てられます。

またスマフォアプリもありますね。使いやすいことを期待します。

大手のサービス力はさすが

さすが大手!と、思ったのは取引/入出金手数料が無料であること。

  • 取引手数料:無料(レバレッジも)
  • クイック入金手数料:無料(銀行振込は手数料自己負担)
  • 出金手数料:無料
  • 仮想通貨の入出金手数料:無料(トランザクションフィーは負担)

 

クイック入金はおそらく住信SBIネット銀行が対応するはずなので、無料で振り込めるように口座を作っておくといいですよ。→住信SBIネット銀行を開設する

サクッと入金できて出金も無料!

日本の仮想通貨取引所は今後これがスタンダードになってくると思います。

DMMビットコインの特徴まとめ

特徴をまとめると以下のような感じでしょうか。

  • 大手運営による安心感
  • 多くの種類のアルトコインのレバレッジ取引ができる
  • トレーダーの要望を満たせる注文形式の豊富さ
  • 入出金などの手数料が無料

 

1つだけ不満というか物足りないのは「レバレッジ5倍固定」という部分ですね。
まあ仮想通貨の変動の激しさを考えると健全に運営していくためには致し方ないのかもしれませんね。

 

ともかく、DMMビットコイン個人的には大人気になると思います。
要チェック!(๑•̀ㅂ•́)و✧

サイトを見る→【DMM Bitcoin】※1,000円もらえるキャンペーンも同時開催

おすすめの記事