DMM Bitcoinが設立1周年を記念してキャンペーンが開始しました。

ここ最近いくつもの日本取引所が相次いでキャンペーン出してきてます。2019年の仮想通貨市場の盛り上げにひと役買うかかもしれませんね。

【追記】 キャンペーンの条件をクリアしたので追記しました。

①新規向け:DMM Bitcoinの口座開設で1,000円

 

こちらは新規ユーザー向け。
口座を開設すると無条件で1,000円のキャッシュバックがもらえます。

開設以外の条件はないのでノーリスクです

これに合わせて以下の②、③のキャペーンに参加することでキャッシュバック金額の増加にチャレンジできます。
条件は厳しいですが最大11万円のキャッシュバックという大盤振る舞いです。

②全ユーザー向け:取引キャンペーンで最大1万円

 

取引量に応じたキャンペーンです。既存のユーザーも対象。
2月1日までにトレードした取引高によってキャシュバック金額が決まり、最大で1万円です。

取引高の計算について
例)
1/5 1BTCを40万円で買う
1/10 1BTCを50万円で売る
この場合、買った40万円と売った50万円で合計90万円の取引高になります。
よって上記キャンペーンの2,000円キャッシュバック対象になります。

DMM BitcoinはアルトコインFXあり!最大レバレッジは4倍まで

dmmbitcoinのアルトコインFX

 

DMM Bitcoinではビットコイン現物に加えてアルトコインのFXも扱っています。
レバレッジ取引をすれば、キャンペーン最大額の1万円のハードルもそこまで高くはありませんね。

取引高750万円が条件なので片道(買・売)で375万円分の注文をすれば条件達成です。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨の一覧をみる
銘柄現物取引(円建)レバレッジ取引(円建)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)×
ネム(XEM)×
ライトコイン(LTC)×
イーサリアムクラッシック(ETC)×
ビットコインキャッシュ(BCH)×
スポンサーリンク

③全ユーザー向け:入金キャンペーンで最大10万円

 

こちらは②のキャンペーンの最大額を満たした人が対象の内容です。
(DMM Bitcoinで750万円以上の取引高を達成する)

1月に入金した日本円から出金した日本円・仮想通貨の金額を引いた純入金額に応じてキャッシュバック金額が決定します。

純入金額について
※日本円の入金に限ります。BTCなどの仮想通貨は入金は対象外です。
例1.キャンペーン期間中に、日本円100万円を入金し、100万円を出金した場合:純入金額は0円のため、キャンペーン対象外
例2.キャンペーン期間中に、日本円200万円を入金し、50万円を出金した場合:純入金額は150万円となる。

純入金額のカウントはキャンペーン期間の1/1から計算されます。
100万円以上の純入金額から100万円ごとに1万円のキャッシュバック対象になります。(最大10万円)

キャンペーンの金額テーブルはこちら

1月のビットコインの特徴

DMM Bitcoinのキャンペーンを紹介しました。トレードしてみよう!と思った方に伝えておきます。
実は1月のビットコインは暴落しやすいという特徴があります。

特に理由なく暴落した年もあれば、中国がビットコインに対する規制を開始したことがきっかけの暴落もありました。

2019年も同様のことが起きるかは分かりません。
しかしみんなが「1月は暴落する」と意識し始めたら実現するのが相場です。

1月の仮想通貨市場は下落しやすい
  • 2018年1月5日〜1月16日:199万円から129万円へ下落(-36%)
  • 2017年1月4日〜1月11日:14.4万円から8.9万円へ下落(-39%)
  • 2016年1月7日〜1月15日:5.4万円から4.1万円へ下落(-31%)
  • 2015年1月1日〜1月3日:322ドルから277ドルへ下落(-16%)

※2015年に日本円市場はありませんでした。

この情報が参考になれば幸いです。
DMM Bitconの口座開設は時間がかかるのでお早めにどうぞ!

追記

実際にキャンペーンに参加して条件をクリアしました。 その中で気が付いたのですが、DMM Bitcoinは現物取引のスプレッドが広いです(損しやすい) 条件クリアを目指すならFXの方でやるといいと思います。 自分は11BTCを買って売る、で条件クリアです。

あとは1月中にDMM Bitcoinに忘れずに入金ですね〜。

おすすめの記事