GMOコインのビットコインFXはもうやりましたか?

初心者に分かりやすい取引」と「スマフォアプリの使い勝手」が人気の理由ですね。

さらにアルトコインのレバレッジ取引ができる仮想通貨FXもスタートしました。

FX対象のアルトコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • ライトコイン

そんなGMOコインの特徴や評判、実践ポイントを紹介しています。

以下の目次から気になるところをどうぞ!

GMOコインの特徴

GMOコインの特徴はなんといっても「板形式」ではないところです。

例えばbitFlyerでは以下の画像のように、注文が並べられた「」を見ながら注文を出します。

bitFlyerの板方式

※板は海外ではオーダーブックなどとよばれます

オークションみたいなもの
  • 1ビットコイン50万円で買いたい人
  • 1ビットコイン50万円で売りたい人

こういった風に注文を出していきマッチングしたら売買成立です。

オークションのようなものですね。

    しかしこの方式だと自分の希望した値段で取引できないケースもあります。

    板方式のデメリット

     

    特に相場が急変動している時にはこの問題がよく出ます。

    急いで買いたい!」そんなとき売り注文があまり出ておらず、自分の思ったより高い金額で買わされてしまうことも。。。。

    GMOコインならシンプル

    GMOコインなら板の心配はない

    その点、GMOコインはそういった心配はいりません

    500円でも100万円でも提示されている値段で買うことができます。

    注文した値段で必ずBTCが買える

    例えば上記画像のように、GMOコインアプリで45万円でビットコインの売りが表示されていればその値段で買うことができます。
    ※相場変動が激しい時は価格がずれる場合アリ

    この値段で買い

    この値段になったらすべて売る!

    それをカンタンに直感的にできるのがGMOコインです。

    土日もビットコイン取引ができる!

    休日もトレードできるのがビットコイン

    また株取引やFXと違いビットコインは365日24時間トレードできます。

    休みの日にバッチリトレードできますね。(๑•̀ㅂ•́)و✧(ハマり過ぎ注意です) 

    GMOコインが合う人は?

    f:id:tweetbot:20171113151351p:plain

    こういった特徴からGMOコインは以下のような人に合うでしょう。

    • スマフォアプリでトレードしたい
    • ビットコインのデイトレードをしたい
    • ビットコインのトレードを少額から初めてみたい
    • 大手業者のサービスを使いたい

     

    興味が湧いた人はサクッと開設してみましょう、メールアドレスと本人確認をすれば直ぐに取引できます。

    口座開設をする→【公式】GMOコイン

    詳しい開設方法は以下をどうぞ。

    GMOコインの評判

    実際にTwitterでGMOコインの評判を調べてみました。

    入出金の反映が早く手数料もゼロ円というのは強力ですよね。(他社は手数料アリ)

    また、最近bitFlyerはユーザーが集まりすぎサーバーの問題が多く発生してます。

    その影響もあってかGMOコインへ移動する人もみかけます。

    好評のスマフォアプリ

    GMOコインのスマフォアプリ「ビットレ君」の評判も上々のようです。

    スポンサーリンク

    GMOコインで実践、注意点や勝つポイント

     

    さてここからはGMOコインの注意点(リスク)についてと、自分が実際にトレードして勝ちやすかった手法を紹介していきます。

    注意点(リスク)について

    GMOコインは先程書いたように非常に使い勝手がよく、初心者にもハードルが低いです。

    しかし「ハードルが低い≠勝てる」です。

    投資をするわけですから、当然リスクもあります。それを理解しておきましょう。

    レバレッジの設定

    ビットコインFXにはレバレッジの設定があります。

    自分の預けた証拠金(入金)を何倍にして取引するか?ということですね。

    GMOコインは5倍・10倍から選択ができます。

    GMOコインのレバレッジは5・10倍

    スプレッドについて

    GMOコインは提示されている価格でビットコインを買うことができます。

    それが実現するのは手数料が含まれているからです。

    この「スプレッド」がというのを覚えておきましょう。

    以下の画像を見てもらうとわかるのですが「300」「1500」という表示があります。

    GMOコインのスプレッド

    これがスプレッドです。

    スプレッド300円の時がオトクで1,500円の時は不利、というわけです。

     

    初心者の場合はなるべく300円の時に取引するようにしましょう。

    スプレッドはビットコインの値動きが激しい時に1,500円が選ばれやすいです。このあたりは実際にやってみるとよく理解できます。

    注文制限について

    注文感覚制限がある

    またGMOコインのルールとして、1度注文をすると10秒間は注文ができません。

    これはスキャルピングという手法で稼がれるのを防ぐためのルールとなっています。(逆にいうとスキャルピングで稼ぎやすいということです) 

    メンテナンス時間に気をつけよう

    また毎週水曜日にある定期メンテナンス時刻も注意しましょう。

    メンテナンス中は取引ができず、この間にビットコインが暴落/暴騰した場合、思わぬロスカットを受け大きな損失が出る可能性があります。

    当社では、毎週水曜日の15:00〜15:30にメンテナンスを予定しております。なお、延長となる場合もございますので、ご了承ください。

    メンテナンス中は、会員サイト・ビットレ君にログインできませんので、下記のサービスをご利用いただけません。

    引用元:システムメンテナンス時間について教えてください。 – GMOコインサポート

    トレード実践「勝つポイント」

    ここからは実践の話です。

    もしあなたがFXやトレードなどの経験があればここは読み飛ばしてください。

    全くトレードをやったことがない人に、多少でも参考になるように自分がやったトレード方法を書いておきます。

    以下の画像を見ていただくとわかるように、ビットコインの動きを表したチャートには線があります。(移動平均線

    GMOコインのトレード画面
    1分足の移動平均線

    移動平均線は、値動きの方向性を示しています。

    例えば下を向いていれば値は下がり、上を向けば値は上がるという指標です。(もちろんそうならない時もありますヨ)

    以下の画にチャートを表示し「1分足」で表示します。

    移動平均線
    エントリーポイントは無数に

    移動平均線がクロスしているのが分かりますでしょうか?

    そこがビットコイン価格の転換ポイントになることが多いです。

    • 上にクロス→値上がり
    • 下にクロス→値下がり

     

    もちろん必ずその通りに動くわけではありません。予想外の動きをしたときは損切りをしましょう。

    利益が出たら早めに利確をします。(決済)

    細かく利確する

    初心者がデイトレードで勝つポイントは、細かく利益を積むことです。

    また、損失が膨らむまえに早く損切りするこれもポイントです。

    利益をコツコツ

    まとめると以下の4つのポイントですね。

    • スプレッド300円を狙う
    • 1分足の移動平均線を見る
    • 細かく利確する
    • 損切りは素早く

    7,000円を入金して実践スタートしましたが、1時間で6,000円ぐらいの利益が出せました。

    利益画面

     

    もちろん、金額が上がれば難しさは増しますしくれぐれも「簡単に勝てる」と思ってはいけませんよ。

    初心者の方は、まず少しの金額から取引に慣れていきましょう。

     

    そして徐々にビットコインのことトレードの技術などに興味を持って調べていけばきっと稼げます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    GMOコインの口座開設は早くて1日以内に終わりますし、必要なものは免許証などの身分証明書だけです。

     

    口座開設をする→【公式】GMOコイン

     

    以上「【アルトコインFX開始!】GMOコインの評価や特徴は?実践方法を紹介」でした。

    おすすめの記事