【ICO活動レポ】GoNetworkのホワイトリストに登録しました

ICOへの投資を本格的に再開しましたので、備忘録がてらICO活動レポを書いていこうと思います。自分の仮想通貨資産はICOで増やしてるようなもんなので読者さんの参考になるとかなと。

今回はGoNetworkのホワイトリスト参加についてです。

結論からいうと大人気になりそうなICOなので、早めにホワイトリスト申請しておきましょうという内容。
ホワイトリストのリンクはこちら→GoNetwork - WhiteList

GoNetworkについて

f:id:tweetbot:20171227113335p:plain

GoNetworkの開発は以下の2点が特徴です。

  • モバイルに主軸を置いた開発
  • オフチェーン技術

年々仮想通貨への注目があつまるにつれ。ブロックチェーンの処理速度が問題になっています。。
そんな中、GoNetworkはモバイルでも十分にブロックチェーンの恩恵が受けられるような技術を目指しています。(モバイルの決済需要が高いため)

処理速度向上にはオフチェーン技術を駆使していくようです。

「オフチェーン技術って何?」という方はこちらを読んてみでください。

www.bitcoin-trade.infoスケーラビリティ問題で期待されている技術ですね。

制作するプロダクト

今回GoNetworkがICOで調達した資金は以下の2つのプロダクト制作に使われます。

  • GoExChange
  • Pocket By GoNetwork

開発した高速処理技術で、仮想通貨の取引所を作ること、モバイル決済を中心とした通貨のプラットフォームを作ることが大きな目標です。

チームの実績

f:id:tweetbot:20171227112108p:plain

このGoNetworkのICO人気の理由でもありますが、プロジェクトチームが期待されています。

公式サイト、ブログを読んだ感じ以下のような実績があるようですね。

  • ゲーム制作、iOSアプリの開発実績
    ※過去に日本のグリーとも提携したことがある
  • イーサリアム最大級のハッカソンで受賞

特にハッカソンでの受賞で大きく注目を浴び、ICOプロジェクトを立ち上げることとなったようです。
公式ブログはこちらです。(英語)

gonetwork.co

ICOの人気は?

さて肝心のこのICOの人気度合いです。

まだホワイトリスト申請のみで、調達額や条件などが出揃っていないですが現時点ではかなり高い注目を浴びています。

Twitterアカウント

公式のTwitterアカウントは11,300人とICOプロジェクトとしては多い。

f:id:tweetbot:20171227100442p:plain

公式チャット

また公式チャットであるTeleglamグループはは20,000人オーバー。
まだ正式な条件が整っていない段階でこの人数は過去の人気プロジェクトの2〜3倍ぐらいの勢いです。

f:id:tweetbot:20171227074725p:plain

興味があればホワイトリストへの参加しておこう

人気がある=値上がり」と、そんな単純な話ではありませんが、このICOは売り切れ必須でしょう。
まずはホワイトリストを申請しておかないと参加資格すらないので検討する人は登録しておいてはどうでしょうか?

なおホワイトリストには以下の情報が必要です。

  • メールアドレス
  • Teleglamのユーザー名
  • Twitterのユーザー名
  • 希望する投資額
  • BTC/ETHアドレス
  • 自分の住んでいる国

ホワイトリスト→GoNetwork - WhiteList
(ホワイトリストリストの次はKYC登録(本人証明)でパスポート写真などの提出があります。個人情報を出したくない人には向いてないと思います。)

以上「【ICO活動報告】GoNetworkのホワイトリストに登録しました」でした。
また進展あったら書きますね、んでは(๑´ڡ`๑)

※ICOへの参加はリスクを伴います。ブログの内容は参考程度に留めていただき最終的な投資判断は自己責任でお願いし致します。

ICO, ICO活動レポの関連記事
  • NKN(New Kind of Network)のICOに参加するためKYCをしました
  • 【ICO】Grainのトークンセール参加方法について
おすすめの記事