こんにちはDEGです。

先日紹介したGrainのICO日程に変更が出ました。

変更の概要について

今回の変更内容をまとめたものが以下のとおりです。

 

  • プレセールを3月7日まで延期
  • 一般公開セールを3月下旬へ延期
  • プレセールに5ETH以上参加した人には25%のボーナスを付与(5%の増額)
  • 0.1ETHからプレセールに参加可能へ(5ETH以下は15%のボーナス)

 

当初2月で終える予定だったプレセールを延期ボーナス額を見直し。

メインセールも3月1日から3月下旬へと延びました。

ICO日程の変更理由について

Grainの発表によるとICOで配布するトークンのコントラクト(契約)変更が必要になりそれをスイス当局に正式認可を受けた上で実施するため、とのことです。

 

法的リスクを潰してからICOに望むということですね。

 

税制の有利さからほとんどのICOはスイスに拠点を登録して行われます。(Comsaもそうです)

そのスイスでも👇のニュースのように金融当局の動きがあったりするので、ICO実施側としては神経をつかって対応せざるをえないのかなと思います。

スイス金融当局がICOガイドラインを発表 | News | Cointelegraph

プレセールの参加条件緩和について

そしてチームも今回の決定で勢いが衰えるのを嫌ってかプレセール条件を緩和しました。

 

最低5ETHからの参加条件でしたが0.1ETHから参加できます。(この場合ボーナスは15%)

 

3月下旬から始まる一般公開より安く買えますが、資金拘束期間も長いことも考慮しておきましょう。

個人的な感想

さて今回のGrainの変更を受けてぼくが思ったことを書いていきたいと思います。

 

正直スイスの情勢はわからないので向こうで何が起きているか知るよしはないのですが、本当の狙いは別にあるんじゃないかなと思います。

 

それは何かというと春先の市場回復を見込んでの延期・・・じゃないかと思いました。

 

いま仮想通貨市場って冷え込んでますよね。
特にアルトコインがひどいです。

 

なので予定通りICOを実施しても調達ができないかもしれないし上場後の値上がりも見込みにくい。

 

そういう思いもあって延期してるんではないかと思います。

プレセールの参加者としては資金拘束期間が伸びますが、情勢がいいときに上場してくれたほうが嬉しいのでポジティブに受け止めました。(もう投資してるしw)

プレセールの条件緩和はGood

あとプレセールの参加条件が最低5ETHからでしたが、これを0.1ETHに引き下げたのはよかったと思います。

Grainの内容自体は良い物ですしプレセール期間中にさらに資金が集まると思います。

 

 

以上がGrainのICO変更概要でした。

ぼくは10ETH投資してます。25%もボーナスをもらったんで、気長にICOとプロジェクトの成功を待ちたいと思います。

 

Grainのプレセール参加、ホワイトリスト登録は↓のリンクからどうぞ。

 

プロジェクトの詳細な内容はこちらの記事をどうぞ。

んでは(๑´ڡ`๑)

おすすめの記事