中国の大手取引所であるHuobiによる「Huobi.Pro」がオリジナルトークンを発行しています。

激戦での販売ですがようやく買うことができました。

Huobi.Proとは?
中国の仮想通貨に対する規制で中国主要取引所は香港に拠点を移し法律に抵触しない取引所を立ち上げました。
Huobi.Proはそのうちの1つです。なおBinanceも同じ経緯で誕生した取引所です。
 
Huobi.Proはグローバル取引所として取り組みがされているので日本人でも利用することができます。
【注意】
非常にわかりにくい売出し方法なので注記として追記をしています👇の「売り出しの注意点」というところを確認してくださいね。

HTトークンとは?

今回そんなHuobi.ProがHTトークンという独自の通貨を発行したわけですが、ICOは実施せず「ポイント」としての発行です。(たぶん規制の影響でポイント扱い)

 

取引所系トークンといえば、BinanceのBNBが有名かと思います。

 

以下の記事で詳しく書いていますが、取引所がトークンを発行しそのトークンを使えば取引手数料を安くできるような使い方です。

 

また取引所の事業収益からトークンを買戻し(バイバック)することで、市場に出ているトークン価値を高めるように設計されているのも特徴ですね。

Binance(バイナンス)の特徴、口座開設と出金上限アップ方法
2017.9.9
この記事では急成長中の中国取引所Binance(バイナンス)の口座開設方法や本人確認について書いています。...…

(BinanceのBNBトークンは発行されてから28倍以上の上昇をしています。)

 

今回それと似たタイプのトークンがHuobiからHTトークンという名前で発行されるというわけです。

SBIとの提携済み

Huobiという取引所にあまり聞き馴染みが無い方も多いと思いますが、かつて中国の三大取引所の1つとされユーザー数はかなり多いです。(140〜160万人規模)

 

また昨年の12月にはSBIグループととの提携もしています。

おそらくSBIが作る仮想通貨取引所(バーチャルカレンシーズ)と何かしらの協力関係を結ぶものと思われます。

中国三大取引所のHuobi、SBIグループと提携へ【フィスコ・ビットコインニュース】

HTトークンの使い道

今回発行されるHTトークンは主に以下の用途があります。

 

  • トレード
  • 手数料が割引になるVIPサービスの購入
  • Huobiのサービス利用
  • Huobiの事業への投票など各種特典

 

かいつまんで紹介していきます。

トレード

 

1番の注目はこちらですね。

HTトークンはトレード対象となり、USDT/BTC/ETHの通貨ペアがあります。

 

これはBNBトークンなども一緒の扱いです。
Huobiの業績が好調、高サービスを提供すれば自然と市場でHTトークンを買い求める買い需要が発生すると思っています。

手数料サービスとして

 

こちらもBinanceと似た仕組みですがHTトークンを手数料として使うこともできます。

ただBinanceとは少し仕組みが違い、手数料が割引になるVIPサービスをHTトークンを使って買うという感じですね。

正直微妙な仕組みだなと思いました。

 

これだとHTトークンが値上がりしてしまうと、VIPサービスを受けるためのパッケージも値上がりしてしまうことになりますし・・・。

特に50%割引を受けるためには12,000HT/月ってかなり高額ですよ。
BNBトークンみたいにしてほしかったですね。

各種特典

 

あとはHuobiの提供するサービスを利用できたり、以下のような使い方もできるようです。

  • 新規に上場されたコインをプレゼント
  • Huobiの事業への投票

 

優待や議決権、という株のような仕組みにしていることがわかりますね。
(株と違って何の責任もありませんが・・・)

 

 

また気になるのが👆の画像にあるように日本サイトが6月にリリースされるようです。
これに対してHTトークン保有者が優先的に情報開示されたりするといいなーと思ったり。

4半期ごとの利益の20%相当の金額分を償却

 

またこちらもBinanceと同じ特徴ですが、4半期毎の利益額の20%相当のHTトークンを買戻します。

この買戻しにより市場に出回っているHTトークンの価値が上がるようになっています。

実際BNBトークンも買戻しの度に値を上げていっていますね。

激戦のHTトークン

さてこんな感じのBinanceとそっくりな形でリリースされたHTトークンですが、大激戦です。

毎日少量の売出しをしていますが、30秒以内で売り切れています👇

 

売り出しの注意点!
【誤解が多そうなので追記しました】
今回のHuobiでのHTトークンの売出しは「ポイントカードの購入」という点に注意してくださいね。
1ポイント=1USDのポイントカードを購入し、それにHTトークンが付与されるという形です。
ポイントカードはHuobiでのトレード手数料として使うことが可能です。

かなり有望な部類に入りますから人気なのも頷けますね。

個人的にもかなり有望株なので毎日張り付いて買っています。(1回だけ買えた)

 

Huobiのアカウントを作成し、毎朝10時(日本時間は11時)から開催されています!

ぜひチャレンジしてみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

んでは〜。

スポンサードリンク
ICOの関連記事
  • dock.ioのICO詳細について(開始時刻、投資上限額について)
  • 【ICO活動レポ】Ocean protocolのホワイトリストへ登録しました

仮想通貨情報を毎日ツイートしてます→