2019年、Ledgerから新型ハードウェアウォレットであるLedger Nano Xがリリースされました。
新型の特徴や価格、本家サイトからの注文方法を紹介していきます。

Ledger Nano Xの価格や特徴は?

今回発売されたLedger Nano Xの特徴をまとめると以下の3点です。
これまでパソコンがないと使えなかったハードウェアウォレットの利便性を改善したのが特に大きな特徴です。

LedgerNanoXの情報まとめ
  • 本体価格は15,800円
  • Bluetooth接続で使うタイプでUSBケーブル不要
  • スマホアプリと連携、パソコンレス

Ledger Nano Xの価格は15,800円

ledgernanoxの価格

Ledger Nano Xの本体価格は15,800円。
ハードウェアウォレット製品は8,000円〜20,000円の価格帯で展開されているので、平均より少し高めといったところ。

【関連記事】
色々なハードウェアウォレットの価格はコチラにまとめてあります。

最大の特徴はBluetooth接続によるパソコンレス

新型Legerの特徴はパソコン不要

新型はパソコン不要

今回のLedgerNano Xの最大の特徴はBluetooth接続であること(無線)

これまでのハードウェアウォレットはUSBケーブルでパソコンと接続するのが一般的でした。

USBケーブルで接続するのが一般的

 

それが今回Bluetoothでの接続になったので、USBケーブルは不要。
スマホ1台でビットコインなどの仮想通貨を高セキュリティで管理することができます。

高セキュリティのワケ
ハードウェアウォレットは「鍵」のような役割をします。
スマホを紛失してもハードウェアウォレットがなければ仮想通貨の送金はできません。ハードウェアウォレットのを紛失しても本体にパスワードが設定されており、複数回間違えると初期化されるようになっています。
スマホのみで仮想通貨を管理した場合、パスワード解除だけで送金できてしまいます。

Ledgerのスマホアプリ「Ledger Live」と連動

Ledger Nano XはスマホアプリのLedger Liveを使います。
デモ画像にあるように、ビットコインやリップル、イーサリアムなど複数の仮想通貨を保管することができます。

Ledgerliveモバイル画面

LedgerLiveで複数の仮想通貨管理が可能

今後Ledger Nano Xを実際に使った感じを記事にしていきたいと思います。
Ledgerのスマホアプリはコチラ

Ledger Live

Ledger Live

Ledger SAS無料posted withアプリーチ

Ledger Liveにはパソコン版アプリもあります。
使い勝手についてはコチラの記事をどうぞ。

LedgerNano Xの買い方(本家サイト)

Ledger Nano Xの買い方を案内していきます。
2月13日現在、プレオーダーが可能です(配送は3月開始)

 

Ledgerの公式サイトページ

上記リンクからLedgerの公式サイトで「Pre-order」をクリック。

以下のような商品画面で買い物かごに入れます。

買い物かごに入れる

メールアドレス・住所の入力をする

必要な情報はメールアドレス、配送先、電話番号です。
それぞれを英語で入力していきます。

メールアドレス、個人情報の入力画面

英語住所・電話番号の変換について

英語での住所に慣れていない人は以下のサイトで英語変換すると確実です。
住所英語変換サービス:JuDress(ジュードレス)

また電話番号は国際版に変換します。電話番号の頭にある「0」を消して「+81」を追加します。

例:08098765432の場合
+81 8098765432
これが国際版の電話番号になります。
固定電話でも変換方法は一緒です。

配送の設定をする(日本はDHLのみです)

次に配送方法を設定します。
日本の場合はDHLでの配送になり、送料は無料です。

配送の設定

クレカ・仮想通貨・PayPalで決済をする

決済はクレジットカード、仮想通貨(BTC・BCH)、PayPalでの決済が可能です。
それぞれ入力し「Complete Order」をクリックすれば注文が完了。

ledgerの決済画面

 

プレオーダーは3月から順次配送開始です。
Ledger Nano Xが届いたら実機レビュー記事をアップします、楽しみですね😉

おすすめの記事