【海外取引所】Liqui(リクイ)の口座開設と注意点について

ICO通貨にとっての登竜門的な存在の海外取引所Liqui(リクイ)を紹介していきたいと思います。

Liqui(リクイ)とは?

Liquiは海外取引所の1つでちょうどオープンして1年ぐらいの取引所です。

簡単に登録できて、住所登録など面倒な手続きがないのが特徴です。
(それもちょっと怖いのですが笑)

世界15〜20位の規模

Liquiは数多くある仮想通貨取引所で世界25位の出来高です。

またLiquiの戦略は「ICO通貨を大手取引所より早く上場させる」というものなので、ICO終了後にまず上場するのはここが非常に多いです。
※ICO通貨を早く取り扱えばそれだけ手数料を稼げることになるからです。

 

大型ICOの場合、すぐにBittrexや中国の大手取引所への上場が果たされます。

 

しかしほとんどのICOはなかなか大手取引所へ上場することはなく、Liquiへ上場するのでマイナー銘柄を扱う人にとってLiquiは必須の取引所です。

【追記】

2018年現在ではLiquiよりBinanceにICO銘柄が上場することが多くなってきました。

Binance(バイナンス)の特徴、口座開設と出金上限アップ方法
2018.4.13
この記事では急成長中の中国取引所Binance(バイナンス)の口座開設方法や本人確認について書いています。...

Liquiの口座開設方法

ではLiquiの口座開設を紹介していきます。

こちらのURLからサイトにアクセス👇
https://liqui.io/

 

 

サイトのトップ画面がそのまま取引画面に直結してるのがLiquiの特徴です。

左上にある「Exchange」右上の「Balance」の位置だけ把握しておけばだいたいOKです。

f:id:tweetbot:20170829170415j:plain

アカウントの開設

最初アクセスしたとき以下のような画面がでると思いますが「Sign Up」をクリックしましょう。

f:id:tweetbot:20170829171453j:plain

 

ここにアカウント情報を書いていきます。

 

  • Login:ニックネーム(問い合わせなどで使います)
  • メールアドレス
  • パスワード(強力なものに)

f:id:tweetbot:20170829171540j:plain

 

入力完了したら利用規約にチェックを入れて「Sign Up」をクリックします。

登録したメールアドレスに認証のメールが来ていますので、リンクをクリックして認証しましょう。

 

f:id:tweetbot:20170829172150j:plain

あとは先程の情報をつかってログインします。

2段階認証の設定

アカウントを作成したらそのまま2段階認証を設定しましょう。

ハッキングに備えて必ずやりましょう。

 

右上にある「Profile」→「Account Security」をクリックします。

 

f:id:tweetbot:20170829172241j:plain

 

面倒くさいですが、大事な通貨を守るために設定しましょう。

f:id:tweetbot:20170829172441j:plain

スポンサーリンク

入出金方法について

Liquiで取引するために入金する方法を紹介していきます。

トップメニューから右上にある「Balance」をクリックします。

 

Balanceの場面でLiquiへ入金したい通貨の「Deposit」をクリックします。

 

f:id:tweetbot:20170829172954j:plain

 

自分専用のアドレスが発行されますのでアドレスを間違えないように送金手続きをしましょう。

f:id:tweetbot:20170829173046j:plain

 

出金の場合は「Withdraw」です。

こちらも自分のアドレスを間違えないようにしましょう。

 

f:id:tweetbot:20170829173456j:plain

 

Liquiへの入出金はビットコインの場合、数十分〜数時間かかります。
(イーサリアム系でもそれぐらいかかるときがあります。)

 

なかなか入出金ができなくてもあせらず、トランザクションを確認するなどしましょう。

トランザクション確認サイト

ビットコイン👇
Bitcoinブロックエクスプローラ

イーサリアム👇
Ethereum BlockChain Explorer and Search

取引方法について

続いて実際にトレードする方法ですが、前述のとおりLiquiはトップ画面がそのまま取引画面になっています。

左下にある通貨一覧で取引したい銘柄を選択します。

f:id:tweetbot:20170829170415j:plain

なお「BTC」「ETH」「USDT」2種類のペアがあります。

人気銘柄は複数のペアがありますが、マイナーだとETHペアしかなかったりということもあります。(ちなみに銘柄検索機能はありません・・・汗)

 

銘柄を選択したら、板が表示されるのであとは他の取引所と同じようにトレードが可能です。

f:id:tweetbot:20170829173913j:plain

 

【注意】Liquiの残高はゼロ推奨!(もしくは少額)

ぼくはLiquiでトレードをしたら基本的に全額を出金しています。

これは、

  • 小規模取引所なのでいつ潰れてもおかしくない
  • いつサイト自体がハッキングされてもおかしくない

 

というぼくなりのリスク対策です。

出金手数料などを考えると非常にもったいないのですが取引所がある日突然閉鎖するよりマシだと思います。

リスク許容度は人それぞれですが大金を置きっぱなしにするのは推奨できません。

以上「Liqui(リクイ)の口座開設と注意点について」でした。

 

2018年1月時点、1番オススメの海外取引所はバイナンスです。

Binance(バイナンス)の特徴、口座開設と出金上限アップ方法
2018.4.13
この記事では急成長中の中国取引所Binance(バイナンス)の口座開設方法や本人確認について書いています。...

 

  • ビットコイン買うならビットフライヤー!メリット・特徴や手数料について
  • BinanceのBNBトークンの特徴・これまでのバーン履歴について
おすすめの記事