モナコインが盛り上がりをみせています。

その理由はユーザー数2,000万人を抱えるライブ配信サービス「ツイキャス」でモナコインが採用されることになったことです。

ツイキャスアプリ上でモナコインを投げ銭することで、配信者に気軽にチップを送れるようになります。

モナコインとツイキャス

画像引用元:Cointelegraph

 

ツイキャスは英語・韓国語・ポルトガル語に対応しており世界でモナコインの認知が上がることが期待されています。

またツイキャスに使うためのモナコイン買い需要も期待できるでしょう。

 

「そんなモナコイン、どこで買うのがいいのか?」それを解説しました。

結論:モナコインはビットバンクで買おう!

結論から言いますとビットバンクでモナコインを買うのがベストな選択です。※2018年4月25日現在

その理由は2つ「①取引手数料無料」「②スマフォアプリでトレード出来る」です。

①ビットバンクなら取引手数料がゼロ!

bitbankは全ペア取引手数料無料キャンペーン実施中の仮想通貨取引所

 

ビットバンクであればモナコインを売買しても一切手数料が発生しません。

取引手数料ゼロ円キャンペーンは6月までの予定ですので、まだまだ期間があります。

延期されて9月まで手数料無料になりました!

Zaifのモナコイン手数料は0.1%

同じくモナコインを買える取引所と言えばZaifが有名でしょう。
Zaifの基本手数料は0.1%、100万円分のモナコインを買ったら1,000円ですね。

②ビットバンクならスマフォアプリでトレードできる

次におすすめなのがビットバンク(bitbank)のスマフォアプリです。

口座を開設すれば、iOSとAndroidでビットバンクアプリでいつでもトレード可能。

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

bitbank,Inc無料posted withアプリーチ

 

モナコインをはじめ、仮想通貨は価格変動が激しいです。

スマフォアプリがあれば通勤中やプライベートで素早く確認できるのが良いですよね、大きなメリットになります。

 

スマフォアプリでのトレード画面はこのような感じで、すぐに値段が確認できます。

詳細なチャートも表示することができ、サクサク動く良いアプリです。

ビットバンクの口座開設はカンタン、本人確認も早い

ビットバンクの口座開設は「メールアドレス、個人情報の入力、本人確認」の3点を行えばOKです。

 

ぼくが口座開設をしたときは1日で本人確認も終わりとても早かったですよ、サクッとやっておきましょう!

補足:モナコインをショートしたいならZaif

もしあなたがモナコインをショート(空売り)したい場合は、Zaifを開設するほうがいいでしょう。

モナコインショートならZaif

Zaifのモナコイン空売り画面

ビットバンクと合わせてZaifを開設すれば安い方の取引所でモナコインを買うという、選択肢を増やすこともできますね。

 

モナコインの高値づかみには気をつけてトレードしよう

先程も書いたように、仮想通貨は価格変動が激しいものです。

もちろんモナコインも同様に値動きが荒くリスクが高いことには変わりありません。

いきなり多額のモナコインを買うのではなく、少額からトレードしてみるのがコツですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

以上、【最新版】モナコイン(MONA)を買うのにおすすめの取引所はビットバンク!でした。

おすすめの記事