ビットコインのトレードしてますか?

値動きが荒くて楽しいですよね😊笑

 

今回はタイトルの通り、法則(アノマリー)を1つ紹介していきたいと思います。

アノマリーとは

強い根拠はないが、よく当たる法則のようなもの。
「Sell in May(5月売り)」など「金曜ロードショーのジブリ」など幅広く存在する。

月曜・連休明けにビットコインは上がる

ビットコインの価格傾向として「連休・土日あけに上がりやすい」という定説があります。

ツイッターで曜日別の傾向を分析されていらっしゃる方がいたのでお借りします👇


このように明らかな傾向が見てとれると思います。

また大型連休もこの傾向があるんですよね。(このブログを前から読んでくれてる人は覚えてると思います)

大型連休明けに注目

大型連休は銀行業務がストップし大資金流入がなくなることから価格が下落しやすいです。(あるいは停滞)

 

そして連休が明けたあとに上がるんですよね、ドカッと・・・

過去のデータを見てみましょう。

2017年1月4日

2017年は1月4日に銀行業務が開始しました。

前日比+10%(10,595円)の上昇

f:id:tweetbot:20171218133534p:plain

※翌日暴落してるのは中国の規制影響です。

2017年5月8日

2017年ゴールデンウィーク明けの5月8日です。

前日比+9%(17,225円)の上昇

f:id:tweetbot:20171218171123p:plain

2018年1月4日

2018年の銀行業務開始の1月4日

前日比2.5%(43,210円)の上昇

連休明けの営業日はいずれも前日のビットコイン価格を超えてることがわかりますよね。

この法則(アノマリー)を活かそう

ということで、連休中によっぽどのバッドニュースが来ない限りビットコイン価格は上がりやすいといえます。

これを活かして有利なトレードをしましょう。

 

しかしその時々の状況が最優先、過信は禁物です。

あくまでもその傾向が強いということなので、過度なレバレッジでのトレードはさけるべきですね。

法則を参考にしつつ自分なりの戦略を立てましょう😉

住信SBIネット銀行のススメ

SBIネット銀行

またこの法則をさらに有利に運ぶための口座、住信SBIネット銀行をもっておきましょう。

ビットコインや仮想通貨トレーダーで開設してない人いないですよね?

 

この口座には主に以下のようなメリットがあります。

  • 入金手数料ゼロ
  • 振込の反映が早い(〜1時間)
  • 土日・祝日も振込み可能

他の銀行ですと、金曜日の15時を過ぎたらもう月曜日にしか入金が反映されませんからね。(他行の場合)

 

例えば連休中に一時的なショックニュースなどでビットコインが下落して仕込みをしたい時など・・・

こういったチャンスに機敏な資金移動ができるのが強みです。

 

持っていない人はゴールデンウィーク前に開設しておきましょう。

 

以上、ビットコインの法則(アノマリー)と住信SBIネット銀行のススメでした。
んでは〜

 

今回のような勝率が高いトレードに興味があればこちらの記事もどうぞ👍

おすすめの記事