BigOneという中国取引所の「ONE」トークンが6月25日からトレード開始になります。

【追記】

BigONEでは日本人利用の制限を開始しました。

新規登録はできませんが、既存の登録者は7月末までの利用が可能です。

アナウンスページ:BigONE Has Stopped KYC Service to Users in Japan – BigONE

 

 

こちらいま話題の高配当系の取引所トークンです。

FcoinのFTは手数料収益の80%が配当でしたがこちらは100%・・・・・ついに行き着くところまできましたね。

 

ちなみにFcoinのFTは絶賛暴落中なんですよね。配当系はあまく見ると怪我すると思います。

Fcoinに突撃した結果はこちらをどうぞ。

 

ただしBigOneはすでに稼働している取引所で、中国の取引所ランキングではそこそこの位置です。

ONEトークンのスタートダッシュには期待できるかなと思います。
※Fcoinはまだベータ版です。

BigOneの「ONE」トークンモデルについて

まず最近流行っている取引マイニングについて理解しておく必要があります。

Fcoinを筆頭にいま中華系の取引所が続々と打ち出しているのがこの取引マイニングです。

取引マイニング→取引手数料分のトークンをもらうこと

 

例えば、手数料0.1%の取引所で100万円分の取引をした場合1,000円の手数料を払いますよね。

この手数料1,000円「相当の取引所トークン」を後日、運営が報酬としてバックします。

※BigOneではONEというトークンがバックされる

 

ユーザーは取引をすればするほど払った手数料分のトークンをもらえるため、トレードが盛んになります。

取引所のメリット
取引が盛んになると取引全体の出来高が増加します。
出来高の多さは人気取引所としての指標、取引所としては歓迎したいわけです。

またユーザーがバックされるトークンを「欲しい」という動機付けになるのが配当です。

 

運営はユーザーが払った手数料を原資としてトークンホルダーに配当を出します。

【例】

  • ONEが全部で1000トークン
  • 手数料収益が1000万円
  • 1 ONE=1万円相当の配当が出る

    この配当を毎日実施します。

     

    配当の金額が高額になればユーザーはトークンをもらうため更にトレードしようとする・・・というわけですね。

     

    これが取引マイニングの仕組みです。

    ONEのトレード、取引マイニングはいつから?

    とういことで手数料収益を100%配当に回すONEトークン、人気を集めることが予想されます。

     

    ONEトークンは6/25からトレード開始です。

     

    また早期登録者(アーリーバード)は優先して取引マイニングを行うことができます。

     

    早期登録者は6/25〜6/27の間に徐々に開放され、一般のユーザーの取引マイニングは6/28に解禁される仕組みです。

    まとめると
    • ONEのトレード開始
      →6/25
    • 取引マイニングの早期解禁
      →6/25から早期登録者に解禁
    • 取引マイニングの完全解禁
      →6/28から全てのユーザーに解禁

    ※取引マイニング=トレードをすると手数料分のONEがもらえる

    スポンサーリンク

    早期登録者(アーリーバード)になるためには

    つまり早期登録者になると取引マイニングの分、有利な条件でトレードができます。

    以下の流れで早期登録ができるので解説していきますね。

    1. BigOneのアカウントを作成する(本人確認)
    2. 1USD相当の資金を入金する
    3. 早期登録者リストに参加する

    1.BigOneのアカウントを作成&KYC(本人確認)

    こちらからBigOneにアクセスし、アカウントを作成します。

     

    アカウント作成したら、二段階認証や資産PINコードを設定します。

    パスポートで本人確認も済ませましょう(日本の運転免許証は使えません

    ※資産PINコードは出金の時に使う専用の数字です

    2. 1USD相当の入金する

    アカウントページから仮想通貨を1USD分デポジットします。

    3.早期登録者リストに登録する

    こちらのページに移動し、下のほうにある「Apply for Qualification」をクリックします。

     

    これで早期登録者への参加は完了です。

    ※登録を先にやってもいいですが、どちらにせよ1USDのデポジットを求められます。

     

    以下のように早期登録リストの番号が表示されます。

    6/25に1,000人/時間ごとに取引マイニングが開放されるので通知をまちましょう。

     

    注意点

    BigOneからの出金の際には金額問わず本人確認が完了している必要があります。
    個人情報の提出を一切したくない人は利用できません。

    招待リンクを取得する

    またメニュー上部にある「Invite」から招待リンクを取得できます。

    自分のリンクから登録した人が本人確認、1USD以上のデポジットをすれば取引手数料の20%分のONEトークンがもらえます。

    まとめ

    Fcoinは配当80%を打ち出し、そのインパクトからFTは80倍近くへ値上がりしました。

     

    しかし現在はそこから半分ぐらいにまで下落しています。

    配当100%のONEも同じく最初は高騰すると思いますが、逃げ遅れないよう最新の注意が必要でしょう。

     

    ぼくはONEをトレード目的でで参加してみようと思っています、目標リターンは数倍で。(あとFcoinからBigOneへ人が流入してくるといいなーと)

     

    うまく波乗りして中国人に勝ちたいと思います(笑)

     

    BigOneの「ONE」トークンについての紹介でした。

    アカウント作成はこちらからどうぞ!

    同じ「取引マイニング」を採用しているFcoinでもトレードしました。 その結果はこちら!

    おすすめの記事