f:id:tweetbot:20171126141606p:plain

先日ICOに参加したETHLendが上がってきたので利確しました。
仮想通貨全体の地合いがいいのでICOでも比較的ラクに稼げるのがありがたいですね。

オワコンかと思ったICOが・・・?

ちなみに2017年9月ごろからICOは一気に稼ぎにくくなりました。
ビットコインの分裂、中国でのICO禁止騒動など・・・

もうICOの旨味はないなぁと思い、しばらく離れていたのですが今回が復帰第一戦となりました。

ICO参加当時の記事は以下から。

www.bitcoin-trade.info

ICO参加→1.8倍で売却

f:id:tweetbot:20171217152431p:plain

もう少し高く売れたかな・・・

今回のICOは短期売買目的で参加、復帰第一戦は勝利できました。

ICO単価:0.00003836ETH
売却単価:0.00006970ETH

という結果で、約1.81倍のリターンになりました。

ETHLendの上昇要因

今回は以下の要因で比較的早く利益を出すことができました。

  • ICO調達額が少ない
  • 人気分野のレンディング系
  • すでにプロダクトがある
  • コミュニティ運営がしっかりしている
  • Binanceへ上場した
  • 仮想通貨全体の地合いがいい(好景気)

最後の2つが再重要ポイントでしたね。
ぶっちゃけていうとICOって仮想通貨全体の地合いと取引所への上場で8割ぐらいの要因をしめてしまいます。

仮想通貨全体の地合いが良いとICO後に即売られないですし、打診買いも多く入ります。
「ああまたICOが稼ぎやすいターンがきたな・・・」

と思ってます。

ちなみにICO参加を予定している人へのアドバイスとして、大手取引所に上場して即売りより、待ったほうが上昇することが多くなってきました。f:id:tweetbot:20171217151155p:plain

ICO→上場→即売却」が定着しすぎてむしろ上場して少しあとのほうが上値が軽いです。
参考にしてみてくださいね。 

まさかまたICOが稼げるとは・・・

いやぁしかし分からないものですね。
10月には以下の記事に書いたように「ICOはもうオワコン」と思ってましたがまた稼げるようになるとは。

www.bitcoin-trade.info

仮想通貨全体にマネーが流れ込んでるのを感じます。 
とはいえ油断は禁物。慎重に大局を見定めならがらまたICOで稼いでいきたいと思います。

ICOやるならBinance口座は用意しておこう

ICOに参加する人はBinanceの口座は絶対に持っておいたほうがいいですよ。
最近のICOはまずBinanceへの上場を目指してます。

ここは2018年最も勢いのある取引所になりそうですねぇ。

以上「【売却】ICOに参加したETHLend($LEND)を利確しました」でした。
んでは(๑´ڡ`๑)

スポンサードリンク
ICOの関連記事
  • dock.ioのICO詳細について(開始時刻、投資上限額について)
  • 【ICO活動レポ】Ocean protocolのホワイトリストへ登録しました

仮想通貨情報を毎日ツイートしてます→