仮想通貨のあるとこ

仮想通貨(アルトコイン)を研究して1おくえん目指すブログ

3分で読める6月17日時点でのビットコイン分裂騒動の動向について

先日書いたビットコインの分裂危機について進展があったようで、ビットコインの価格は上昇してきてますね。 

www.bitcoin-trade.info

34万→24万と10万円の下落をしたものの、既に30万近くまで値を戻しています。

f:id:tweetbot:20170617183230p:plain

 

10万下がって、翌日6万上がる!ムチャクチャぁ・・・・(ヽ´ω`)

 

目まぐるしく状況が変わり、ついていくのがやっとのビットコイン業界ですが今起きてることをサクッと簡潔にまとめます。

1.UASFを控えて不安なビットコイン事情

前提としてビットコインは8月1日にUASFという、ソフトウェアのバージョンアップのようなモノを控えています。

どうしてバージョンアップが必要かというと、ビットコインユーザーが爆発的に増え処理が追いつかなくなっているから。

なのでもっと処理を高速にしようという議論*1がずっと行われていました。 

 

しかし、ビットコインのネットワークを整備している人たち(マイナー)はバージョンアップを拒み続け1年以上経過しています。 

その間も増え続けるビットコインの決済・・・・これは本格的にヤバいということで出てきたのが↓の案です。

 

8月1日に、強制的にビットコインのブロックチェーンをバージョンアップする仕組みでUASF(ユーザーアクティベートソフトフォーク)とよばれます。 *2

UASFに対抗してUAHFだ!

でも本当にUASFがうまく成功するの?という不安がビットコイン市場に広がる中、世界最大手のマイナーがUASFに真っ向から反対しました。

先日書いた内容がそのことについてです。

www.bitcoin-trade.info

この反対案はUAHF(ユーザーアクティベートハードフォーク)と呼ばれ、コレが本当に実行されると最悪ビットコインが3つに分裂します。

ここまでがビットコインの34万→24万までの暴落理由です。

2.ビットコインの主要マイナーがUAHFに反対

f:id:tweetbot:20170617193303p:plain

しかし6月17日「UAHFは支持しません」と世界各地のマイナーが意思表明をしました。 (UAHFは横暴すぎるという意見のため)

加えて具体的には明言しないもののどのマイナーもおそらくUASFを支持するだろう・・・

これなら8月1日を迎える前に大勢は決しそうだという安堵感が出てきました。

これが本日のビットコイン24万→29万までの暴騰理由です。

まとめ 

ビットコインは1つのニュースで相場が反応しやすい、かなり敏感な状態になっています。

  1. 保有分を日本円にする
  2. オルトコインに退避する
  3. ビットコインをショートする
  4. ビットコインを仕込むチャンスを狙う

色々な選択肢があります。

リスク回避したい人は、税金の問題があるものの一度ビットコインを現金にしておくのが得策かもしれませんね。

 

ビットコイン騒動が解決してから買っても全然間に合うと思います。

 

くれぐれもハイレバレッジでの取引はオススメしません

さもなくば、ぼくのように焼かれることになりますよ。ぐふ・・・ッ

f:id:tweetbot:20170617191851p:plain

またビットコイン業界に動きがあったらレポートしていきます。

*1:スケーラビリティ問題で検索

*2:具体的には複雑なのですが超ざっくりと説明するとこんな感じです