いつの間にやら2017年最後の月です。
来年に後悔しないようビットコインをせっせと買い集めています。

【予想】ビットコイン価格は上がる

現在、以下の5つの理由をもとに12月〜2018年のビットコイン価格は上がっていくと予想してます。

  1. 先物取引所へビットコインが上場する(2017年12月と18年夏)
  2. ビットコインのハードフォークコインが誕生する
  3. 韓国の投資環境が良好に
  4. 世界的な仮想通貨への投資環境整備が進む
  5. 仮想通貨の口座開設者が激増している(はず)

いくらになるか?というのは全くわかりませんが2017年の最高値を超える勢いで上昇していくと思います。

1. ビットコイン先物がCMEに上場する

f:id:tweetbot:20171201141211p:plain

まずは12月中旬から始まるとされているCMEへのビットコイン先物取引の上場です。

これについては賛否両論あります。

  • 機関投資家マネーの流入→さらに上昇する
  • バブルと判断され空売りされる→暴落する

こんな感じですかね。
もちろん機関投資家がが空売りから入り、バブルと呼ばれているビットコイン価格を暴落させていく可能性は大いにあります。

確かにその可能性はあるんですが逆に暴落させたとして、そのあとビットコイン先物に客がつかなくする意味はあるのか?と思っています。

一時的な価格の乱高下はあれど、基本的には上げ材料だと思っています。
CMEでのビットコイン先物が上場したあとCBOE、さらにはナスダックも上場計画がありますし2018年のビットコイン価格は非常に期待してます。(個人的に)

www.bloomberg.co.jp

2.ビットコインのハードフォークが続く

f:id:tweetbot:20171129093302p:plain

12月はビットコインからハードフォークするコインが2つあります。

  • ビットコインプラチナム(予定)
  • スーパービットコイン  (予定)

www.bitcoin-trade.info

一見バカバカしく思えますが、ハードフォークの際の権利取りで何度もビットコイン価格が上昇したのを見てきた自分としては上げ材料です。

みんなフォークコインを無視するんじゃないの?

と思うかもしれませんがそれはないでしょう。
もらえるものはほしいのが自然の心理ですし、取引所にとって客寄せになるハードフォークビジネスはしばらく続くと思います。

3.韓国の投資環境が良好

ここ数日の価格暴騰の理由には韓国の投機熱が絡んでいたようです。
驚くことに韓国では一部の証券市場より仮想通貨市場の方が上回っています。

みんな株やるより仮想通貨をやりたいってことです。

この背景には仮想通貨の利益が暫くは免税であることまたビットコイン決済の受け入れが大きく広がった、という仮想通貨への投資メリット拡大がありました。

資金流入が増大すれば世界的なビットコイン価格の押し上げを担うでしょう。
【追記】

先日韓国で仮想通貨の取引所に対するルールが制定されました。

しかし、これらは取り締まりをするというよりは健全な形で仮想通貨市場を構築していくという内容のためむしろポジティブなニュースになりました。

4.世界的な仮想通貨への投資環境整備が進む

f:id:tweetbot:20171215170238p:plain

日本や韓国がいい例ですが世界的に仮想通貨への法規制が進んでいます。
2017年は中国での法規制が相次ぎ暴落を招きました。

しかし、規制が進むということは本来ポジティブなことです。

ルールが制定されることでより多くの投資家、一般層の資金流入が見込めますよね?

税制を含めたルールが整うことによっ株式投資や外貨為替などの資金が流れてくることが大いに期待できます。

2018年は世界で投資環境の整備が進み更に多くの人が仮想通貨を始めるでしょう。 

5.日本では仮想通貨口座を開設している人が激増している

最後は「まだまだ日本人は仮想通貨に投資する」という予想です。

というのもGoogleの検索トレンドや、このブログのアクセス的にもビットコインや仮想通貨への関心がかなり高まっていることがわかります。

Googleトレンド

f:id:tweetbot:20171201140046p:plain
ビットコインの検索トレンド
f:id:tweetbot:20171201140107p:plain
仮想通貨の検索トレンド

口座開設数からも考えてみました。

最大手であるbitFlyerが最近実施したキャンペーンから考えると、口座数は100万人を達成してると思われます。

f:id:tweetbot:20171201140651p:plain

(他の会社は非公開ですが恐らくbitFlyerほどの開設数はないでしょう。)

更には2018年に予定されているSBIやサイバーエージェントによる新規取引所の設立もあります。まずます宣伝が激しくなると思います。

これを他の業界と比較してみましょう。

たとえば「SBI証券」と「楽天証券」この2社の証券会社だけで口座数は500万以上あります。

伸びしろという面では仮想通貨への新規参入まだ十分にあります。

実際ここ最近のブログへのアクセスが激増していますし、これは仮想通貨のブログを書いているぼくだからこそ感じている実感です。

水面下で仮想通貨へ投資しようとする予備軍(口座開設者)が広がっている→広がり続けるであろうことは上げ材料と判断しました。

暴落の引き金は?

f:id:tweetbot:20171028154512p:plain

ビットコイン暴落の可能性はないの?と思われますよね。

普通にあると思います。

ぼくが予想している暴落の引き金になりえそうな出来事は、大手取引所の破綻です。
仮想通貨業界が健全に向かえば向かうほど、既存の大手取引所の規制が厳しくなります。

規制によるものか、あるいは不祥事が明るみにでるか、きっかけは分かりません。
いずれ取引所破綻は起こりえると思います。(どことはいいませんが)

この時にビットコイン価格はかなり暴落すると思っています。
しかしこれは避けられない、いわゆる健全に仮想通貨取引を世界に広めるための膿出しみたいなものじゃないかなと考えてます。

仮に暴落があったとしてもビットコイン本来の価値(価値保存)を考えれば取引所関係は特に恐れるイベントではないです。

それよりビットコイン自身が今までの価値を維持できないような何らかの問題のほうが深刻です。もしそういうことが起きたらぼくはビットコインを全部投げ売ります。

ぼくの投資方針

以上、ビットコインの価格が上がると思っている理由と暴落の可能性について書いてみました。

それを踏まえて個人的なこれからの立ち回りは以下のような感じで考えてます。

  • ビットコイン現物を買う
  • ビットコインFXは基本やらない(やっても低レバ)
  • モナコインに資産の倍増の望みを託す←達成!

ビットコインは高すぎる・・・となった日本人が手を出しやすいモナコインに先手を売って投資しておいた、という感じです。

www.bitcoin-trade.info

【追記】
この記事を書いてしばらくあとにモナコインが暴騰しました。
やはり日本人の資金がかなりはいってきており、これからも入ることが予測されます。

中期的な投資投資としてはイーサリアムの買い集めを狙ってます。あとは10倍狙えるようなアルトコインを習います。・・・。

仮想通貨の初心者におすすめする投資方法は2つ

f:id:tweetbot:20171016144147p:plain
簡単に儲かるわけではないのでリスクコントロールを

「少し仮想通貨へ投資しておきたい・・・」
という人も多いのではないでしょうか?

投資スタイルは人それぞれですが、なるべく労力をかけずにリスクを抑えて仮想通貨の恩恵を受けたい場合は分散投資積立投資がおすすめです

以下に実際に実践している記事があるのでよければ参考にしてみてください。

コインチェック全銘柄を買う方法はこちら。すでに2倍のリターンです。

www.bitcoin-trade.info

暴落のリスクをなるべく避けたい人は積立投資がいいですね。

www.bitcoin-trade.info

以上「2018年にビットコイン価格が上がると思う理由と暴落のきっかけについて」でした。
んでは(๑´ڡ`๑)

※このブログではビットコインや仮想通貨の価格を予想することもありますが、参考程度にとどめていただき投資判断は自己責任でお願いします。

おすすめの記事