TREZOR(トレザー)の公式サイト、買い方について紹介しています。

本社はフランスです、クレカやビットコイン払いなどができるので問題なく買うことができます。
※約1週間で届きます

また日本の正式代理店もあり日本語でのサポートが受けられるのが特徴です。

初めてのハードウェアウォレットで迷ってる人は以下の記事を参考にしてください。

TREZOR(トレザー)の値段は?

 

現在TREZOR(トレザー)は2つのモデルがあります。

  • TREZOR Model T(最新モデル)
  • TREZOR ONE
価格表
公式(フランス)

  • TREZOR Model T:19,370円※€149
  • TREZOR ONE:9,100円※€69(値下げされました
  • 国際送料:3,380円※€26

レートは1ユーロ=130 円で計算

日本代理店

旧型のONEと新型のModel Tの違いについてはレビューしていますので、迷っている人は参考にしてみてくださいね。

公式と日本代理店どちらで買うべきか?

上記の価格を見て分かる通り公式のほうが製品価格は安く感じますが・・・フランスからの国際送料が3,000円以上かかります。

 

よって日本の代理店から買うほうが安くなります。(送料無料)

代理店ですと👇のような特典もありますし日本語サポートが受けられるがメリットですね。

 

 

ただ、公式の価格が高いのも現時点の為替レートでという話です(1ユーロ=130円)

もし円高になれば公式の方が安くなる可能性もあります。

 

また公式では年に1度のサイバーマンデーセールがあるのでセールをやってないかチェックするのも大事ですね。

まとめると
  • 基本的には日本代店がオススメ(日本語サポート付き)
  • Trezor Model Tが代理店で品切れなら公式サイトで
  • 11月ならサイバーマンデーで公式の方が安い可能性有り

注意点:Amazonやオークションサイトで買うべからず

Amazonやヤフーオークション、メルカリなどでTREZORが出品されています。

公式より高い(安い)価格で販売されていることも多いですが、セキュリティ上の問題からオススメしません。

対応通貨をチェックしよう

 

TREZORを買う前に自分の保管したい通貨が対応しているかをチェックしておきましょう。

ビットコイン、イーサリアムなどのメジャーどころは対応していますが、NEMやRippleはTREZORのタイプによって対応の状況が違います。

こちらで最新の対応状況を確認しておきましょう。

※ちなみにXRPはTrezor Model Tが近々対応予定のようです。

スポンサーリンク

TREZOR(トレザー)公式サイトの買い方

TREZORの公式サイトは英語のため解説を用意しました。

はじめて海外のサイトで買い物をする人はこちらを参考にしてください。

カラー・数量の選択

以下のリンクからTREZORの公式サイトに移動してください。

 

サイトに移動すると商品選択画面になります。

上が最新モデルのModel Tですね。

従来モデルのTREZOR ONEはカラーを白・黒から選択できます。

Trezor公式サイトでカラー選択

 

※TREZOR ONEは2個セットで買うと€22の割引(約1500円)が適用されます。

 

選択したら「ADD TO CART」で買い物かごに入れます。

その後、右にある「Proceed to checkout」をクリックします。

Trezorを選択してレジに進む

配送方法の入力など

続いて配送方法の入力になります。

まずは以下のように国の選択画面がでるのでJapanを選択。

配送先の国を選択

国を選択すると、送料込みの最終的な値段が表示されます。

確認したら下の「continue」をクリック。

送料込みの値段をチェックする

 

配送オプションの画面になります。

日本に送る場合はDHLという配送会社しか選択肢はありませんので、そのままContinueをクリック。

配送オプションの選択

 

個人情報・配送先住所を英語で入力する

配送先の個人情報を入力します。以下の3点です。

  • メールアドレス:Email
  • 電話番号:Phone
  • 住所:それぞれ英語で

個人情報と配送先を英語で入力

英語の住所で大切なのは郵便番号、県名、番地です。
これがしっかり入力できていればほぼ問題なく届きます。

英語の住所について

住所は英語で入力する必要がありますが不安な人は以下のサイトで英語変換すると確実です。

住所英語変換サービス:JuDress(ジュードレス)

電話番号の国際版について

日本の電話番号そのままだと繋がりませんので国際版に変換します。

電話番号の頭にある「0」を消して「+81」を追加します。

例:080-9876-5432の場合
+81 80-9876-5432
このようになります。
固定電話でも変換方法は一緒です。

金額確認、クレカ・ビットコイン決済をする

ここまで入力したら最終確認です。

以下のように金額チェック・支払い方法を選択しましょう。

金額チェック・支払いへ進む

支払いはクレジットカード、ビットコインの2種類が選択できます。

ビットコイン決済は以下のように表示されたアドレスに送金するだけです。

    ビットコイン支払いの画面

    送金したらあとは自動で反映されていきますので、特に難しくはないですよ。

    TREZORの注文完了画面、メール

    決済が完了すると、このような画面になります。

    あとメールもくるので、届くまで控えましょう。

    時期によっては1週間ほどかかります。

    日本正式代理店での購入方法

    Trezor の画像

    日本の正式代理店での購入は一般のショップサイトと同じ感覚で買うことができます。

    URLはこちら

    決済は以下の4種類に対応しています。

    • クレジットカード
    • Amazon Pay
    • Apple Pay
    • PayPal

    ちなみにAmazonPayを使えば、Amazonで使っているクレジットカード、住所をそのまま利用できるので楽にオーダーできますよ😊

     

    TREZORは使いやすく、ハードウェアウォレット入門にオススメです。

    大事な仮想通貨資産を取引所ハッキングから守るためにも是非手に入れておきましょう。

    【TREZORを買った後に読みたい関連記事】

    おすすめの記事