みなさんイーサリアムアドレスってしっかり管理していますか?

ぼくは適当に管理しており、あやうく大金を消失させるところでした。。。

 

仮想通貨アドレスを管理することは保有通貨の確認はもちろん、知らぬ間にエアドロップでお小遣いがもらえることもあるんです。

 

この記事ではイーサリアムアドレスについて、自分のおすすめのアドレス管理方法について書きました。

以下の目次から気になる部分をどうぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧

イーサリアムアドレスとは?

イーサリアムアドレスとはイーサリアム(Ethereum)のネットワークから生成された唯一のアドレス(文字列)です。

以下のように「0x」から始まるのが特徴ですね。

ちなみに右上にあるカラフルなアイコンはアドレスから作られた唯一のアイコンです。
※違うアドレスだと違うアイコンになるようになっています

 

またイーサリアム限らず、こういった仮想通貨のアドレスは無限に作れるということを覚えておくといいです。

イーサリアムアドレスはERCトークンが扱える

イーサリアムアドレスの大きな特徴に「ERCトークンが扱える」というのがあります。

多くのICOではトークンを発行していますがこのERCトークンのことです。

ERCトークンとは?

イーサリアムのプラットフォーム上で発行されたトークンのことです。
プロジェクトによってはこれを「通貨」のような扱い方をします。有名なERCトークンは例えば以下のようなものがあります。
  • OmiseGO(OMG)
  • BinanceCoin(BNB)
  • 0x(ZRX)

このイーサリアム上で発行されたERCトークンはどのイーサリアムアドレスでも扱うことが可能です。

しかし別の仮想通貨(NEOなど)で発行されたトークンはイーサリアムアドレスで扱えないので誤送金には気をつけましょう。

仮想通貨のアドレスは使い捨てる

人によって判断が分かれるかもしれませんが、基本的に仮想通貨のアドレスは使い捨てることが多いです。

 

これはプライバシーや、セキュリティなどの観点から推奨されています。(アドレスを知られることは自分の財布の中身を全世界に公開しているようなものです。)

ただしアドレスを使い捨てることのデメリットもあります。
ぼくの体験談を書いていきますね。

使い捨てたつもりのアドレスにトークンが残っている

いままで作ったイーサリアムアドレスは数十を超えました。

管理はしていたつもりだったのですが👇こんなことがおきました。

※1BNB=約1,500円です

 

まさにセルフ埋蔵金です!(違う)

 

 

もしこのアドレスの秘密鍵を処分していたらこのアドレスには二度とアクセスできていなかったわけです。
笑い事じゃないですね・・・。

 

今回の埋蔵金は金額が金額だけに冷や汗でした。

エアドロップされたトークンに気が付かなかった

またもう1つの問題がありました。

 

イーサリアムアドレスにいつの間にかエアドロップがきてるんですね。

エアドロップは主に以下の目的でされることが多いです。

  1. 新興プロジェクトのマーケティング(認知度)
  2. 既存チェーンのハードフォーク
  3. 詐欺

3.の詐欺も多いのですが、1,2のケースはトークンに値段がつくことがあります。

ときには驚くほどの値段のエアドロップがあります、絶対に取り逃がさないようにしたいですよね。

スポンサーリンク

イーサリアムアドレスのおすすめ管理方法

イーサリアムアドレスは基本的に使い捨てることが推奨されていますが、しっかり管理しないと思わぬミスでお金を失うこともあります。

 

ということで本題。
ぼくのイーサリアムアドレスのおすすめ管理方法を紹介します。

なお2018年5月時点の情報なのでこれよりいい方法が今後出てくる可能性はありますが、いまのところこれが便利ですよ。

スプレッドシートにまとめ、エクスプローラーへのリンクを張る

方法はカンタンでイーサリアムアドレスをExcelにまとめるだけです。(スプレッドシートでもいいですね)

ポイントはアドレスをまとめるときに👇のエクスプローラーへのリンクを張ります。

    画像で説明するとこのような感じです。

     

    アドレスの用途にもとづいて名前をつけ、またどこから生成したアドレスかをメモします(MEW、メタマスクなど)

    そしてアドレスをエクスプローラーで検索し、そのURLをスプレッドシートに貼り付けます。

     

     

    👇のようにエクスプローラー毎に向いている用途があるので両方共リンクを用意するほうがいいですよ。

    • ETHの明細→Etherscan
    • トークンの確認→Tokens Monitor

    エクスプローラーとは?

    エクスプローラーは「データを見るアプリ」という風に覚えるといいでしょう。
    例えばインターネットエクスプローラーはインターネットのデータ(Webサイト)を見るものです。
    イーサリアムアドレスのエクスプローラーはそのアドレスにあるデータ(トークンやETH数量)を可視化することができます。

    定期的にトークンをチェックする

    この方法でアドレスをワンクリックでチェックできるようになります。

    あとは定期的に残高、トークンがエアドロップされていないかの確認をするだけです。

    この作業をやっていたらXENONというトークンがエアドロップされてることにも気がつきました。

    エアドロップはオトク

    エアドロップされているトークンを見つけたらポートフォリオアプリで取引所で扱われているかどうか確認しましょう。

    今回のXENONは1トークン10円ぐらいでした。

     

    エアドロップされたトークンはDEX(分散型取引所)で売却できることが多いです。

    使い方は押さえておきたいところですね。

     

    またこの他にもCANDYという謎のトークンがエアドロップされており調べたらびっくりするぐらいの値段でした。
    ※BigOneという取引所で売れます

     

    以上「イーサリアムアドレスとは?おすすめの管理方法についても紹介」でした。

    こういったラッキーなこともあるのでイーサリアムのアドレスの仕組みやウォレットの使い方、DEXの使い方はマスターしておくべきですね。

     

    仮想通貨が普及する今後、差が付く部分だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

    過去記事もあるので見てみてくださいね。

    またイーサリアムアドレスをしっかり管理する上級者への道はハードウェアウォレットです。 多額の資産をしっかり守りましょう!

    おすすめの記事