こんにちはDEGです。

みなさんイーサリアムアドレスってしっかり管理していますか?

ぼくは適当に管理しててあやうく大金を消失させるところでした。。。

 

アドレスを管理することは自分の保有している通貨の確認はもちろん知らぬ間にエアドロップでお小遣いがもらえることもあるんです。

ぼくはこれを機にしっかり管理していくことにしたので管理方法を紹介します(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

仮想通貨のアドレスは使い捨て

これはぼくなりのやり方ですが、仮想通貨のアドレスは一定期間経ったりある一定の金額以上の金額を保有せず分散させています。(プライバシー、セキュリティ上の観点から)

 

例えば参加するICO毎にアドレスを使い分けたりしていました。

 

使い捨てたつもりのアドレスにトークンが残っている

しかしこうして今まで作ったアドレスは数十を超え・・・・

一応管理はしていたつもりだったのですが👇こんなことが。

 

 

まさにセルフ埋蔵金です!(違う)

 

 

でももしこのアドレスの秘密鍵を処分していたらこのアドレスには二度とアクセスできていなかったわけです。笑い事じゃないですね・・・。

今回の埋蔵金は金額が金額だけに冷や汗でした。

エアドロップされたトークンに気が付かなかった

またもう1つの問題がありました。

 

イーサリアムアドレスにいつの間にかエアドロップがきてるんですね。

エアドロップは主に以下の目的でされることが多いです。

 

  1. 新興プロジェクトのマーケティング(認知度)
  2. 既存チェーンのハードフォーク
  3. 詐欺

 

3.の詐欺も多いのですが、1,2のケースはトークンに値段がつくことがあります。

ときには驚くほどの値段のエアドロップがあります、絶対に取り逃がさないようにしたいですよね。

イーサリアムアドレスのオススメ管理方法

ということで本題です。

イーサリアムアドレスを管理しつつ定期的にエアドロップをチェックできる体制を作りました。

アドレスをスプレッドシートにまとめ、エクスプローラーへのリンクを張る

とはいっても大層なものではなくアドレスをまとめるだけです。(スプレッドシートでもいいですね)

ここがポイントですがアドレスをまとめるときに👇のエクスプローラーへのリンクを張ります。

 

 

画像で説明するとこのような感じです。

 

アドレスの用途にもとづいて名前をつけ、またどこから生成したアドレスかをメモします(MEW、メタマスクなど)

そしてアドレスをエクスプローラーで検索しそのURLをスプレッドシートに貼り付けます。

 

 

 

👇のようにエクスプローラー毎に向いている用途があるので両方共リンクを用意するほうがいいですよ。

 

  • ETHの明細→Etherscan
  • トークンの確認→Tokens Monitor

 

定期的にトークンをチェックする

この方法でアドレスをワンクリックでチェックできるようになります。

あとは定期的に残高、トークンがエアドロップされていないかの確認をするだけです。

 

 

この作業をやっていたらXENONというトークンがエアドロップされてることにも気がつきました。

エアドロップはオトク・・・

エアドロップされているトークンを見つけたらポートフォリオアプリで取引所で扱われているかどうか確認しましょう。

今回のXENONは1トークン10円ぐらいでした。

 

エアドロップされたトークンはDEX(分散型取引所)で売却できることが多いです。

使い方は押さえておきたいところですね。

 

 

またこの他にもCANDYという謎のトークンがエアドロップされており調べたらびっくりするぐらいの値段でした。
※BigOneという取引所で売れます

 

 

以上「イーサリアムアドレスは定期的にチェック!具体的な管理方法について」でした。

こういったラッキーなこともあるので、イーサリアムのアドレスの仕組みやウォレットの使い方、DEXの使い方はマスターしておくべきですね。

 

仮想通貨が普及する今後、差が付く部分だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

色々過去記事もあるので見てみてくださいね。

んでは(๑´ڡ`๑)

スポンサードリンク
  • イーサリアムアドレスは定期的にチェック!具体的な管理方法について
  • イーサリアムウォレットのRedvolution(REDV)エアドロップと注意点について

仮想通貨情報を毎日ツイートしてます→