【ドルコスト】イーサリアム(ETH)積立の成績について

イーサリアムは将来的に全世界で利用されるパブリックなプラットフォームになるでしょう。

そのプラットフォームを動かす燃料であるETHは長期的に投資の価値があるという判断から積立投資を続けています。

スポンサードリンク

イーサリアム(ETH)積立成績

この記事では積立成績を公開しています。2018年1月からスタートしました。
なお、ドルコスト平均法と言っていますが毎月の購入額をコロコロ変えてるのでそう言えるかは微妙です。

積立の履歴

積立の詳細履歴は以下のとおり、毎月更新していく予定です。

積立成績

  • ビットコインの復調
  • グレイスケールのETH取扱開始
  • イーサリアム2.0の2020年1月アップデートがアナウンス(遅れる可能性あり)
  • TetherのUSDTがイーサリアムプラットフォームへ移転、さらなるトランザクションの増加

など順調なニュースが続いたので積立額を増やしています。

19年10月時点での累計積立ETH:72.2996ETH
19年10月12日時点のETH平均取得単価:30,068円/ETH
19月10月12日時点のETH価格:19,887円

含み損:736,082円

積立を見てると1番高い時期に額が大きく、1番安い時には少ない。難しいですね(笑)

    ちなみに現在積立てたETHは全てEdwareのロックドロップに回してます。
    詳しくはツイッターで検索するとEdwareの情報が出てくるのでそちらをどうぞ。

    ロックドロップ無事に終わりましたね。
    この権利でもらったトークンが化けたら、ETHの追加購入原資に回したいと思います。

    ではまた来月もETH積立結果を更新していきます。

    スポンサードリンク

    コメントを残す