ハードウェアウォレットのLedgerを使っている人に朗報です。

デスクトップアプリのLedger Liveがリリースされ、非常に使いやすくなりました。

Win、Mac、Linuxに対応しています。

LedgerLiveをダウンロードする

 

Ledgerのウォレットアプリがオールインワンに

従来のLedgerではビットコインやイーサリアム、ライトコインなどそれぞれの通貨ごとにウォレットアプリを用意する必要がありました。

アプリがどんどん増える

 

それが今回のLedger Liveで1つのデスクトップアプリにまとめられるようになりました。

オールインワン!

 

👇のようにダッシュボードからそれぞれの通貨の残高が表示されます。

まさにオールインワンということで非常に利便性が上がりました。

Ledgerの対応通貨一覧はこちら

Ledger Liveはリアルタイムで資産反映

ダッシュボード画面もスッキリと見やすいデザインです。

Ledgerに入っている総資産をリアルタイムに更新してくれます。(以前は更新ボタンを押す必要があり)

日本取引所からレート取得可能

 

また嬉しいのが日本の取引所からビットコインやイーサリアムなど通貨のレートを取得できます。

取引所は選択可能で、より正確に自分の資産額を把握することができます。

LedgerLiveをダウンロードする

Ledger Live内でトレードも

またExchangesという項目もあり、Ledger Live内でトレードも可能です。(トレードというより両替ですかね)

 

ハッキングが耐えない仮想通貨ですが、1年後にはハードウェアウォレットでセキュリティを保ちトレーディングするのが当たり前のスタイルになっているかもしれませんね。

 

ちなみにKyberSwapを使えばLedgerに資産をいれたまま、イーサリアムトークンのトレードが可能です。

Ledger Liveの導入は非常にカンタン

Ledgerをすでに持っている人でも導入は非常にカンタンです。起動時に「Use a device that's already intialized」を選択肢、本体で承認するだけです。

 

また新規にLedgerを導入する人にも分かりやすいチュートリアルが搭載されたようです。

Ledgerは日本正式代理店もあります、これを機会にハードウェアウォレットの導入をどうぞ〜。

Ledger NanoSを買う

 

本家フランスサイトからの買い方は以下の記事をどうぞ。

ハードウェアウオレットそれぞれの比較記事はこちらから。

おすすめの記事