ハードウェアウォレットTrezor(トレザー)のアップデート方法について紹介します。

トレザーのアップデート時期は?

トレザーを使っていて、画面上部に以下のようなメッセージが出ていたらファームウェアのアップデートをしましょう。

トレザーのアップデートメッセージ

こんな通知がきてませんか?

アップデートしないで放置しておくのはセキュリティリスクがあります。

アップデートの前に

  1. リカバリフレーズを確認する
  2. 資産を別のアドレスへ移動する

上記2点をおこなっておくといいでしょう。

ハードウェアウォレットのアップデートには、本体を初期化するものもあります。

初期化された本体はリカバリフレーズを入力して復元しなければいけません。

もしリカバリフレーズが間違っていた場合、二度と取り出すことができなくなるので要注意です。

 

よって自信がない人は予めトレザーに入っている資産を別のウォレットに退避するのが良いと思います。
ぼくはアップデートの際にはLedger NanoSに退避させています。

トレザーのアップデート方法

では実際にアップデートしていきます。

先程のアップデート通知をクリックすると以下のような画面になります。アップデート画面

トレザー本体にある2つのボタンを押しながらUSBケーブルを挿し込みます。

公式サイトに分かりやすい写真がありました↓

Trezor公式より引用

トレザーを挿し込んだらチェックをして「Update my device」をクリックします。

トレザー側でアップデートをするか確認を求められます。
「Continue」で次へ進みましょう、

チェックコードを確認する

次にトレザーとPCがウィルスに感染してないかのチェックが入ります。
PC側に表示される数字の羅列と、

トレザー側の数字が一致しているかを確認しましょう。

一致してなかった場合・・・
アップデートを中止しましょう。
そのままアップデートすると、悪意あるプログラムをトレザーにインストールされる可能性があります。
Continueをクリックするとその後はアップデートが自動で始まります。

トレザーを再接続する

アップデートの最後にトレザーを再接続するように求められます。

画面で以下のような表示になったらトレザーをUSBケーブルから外し、もう一度挿し込みましょう。

ここまでこればアップデート作業はすべて完了です。

スポンサーリンク

アップデート完了

アップデートが完了するとトレザー上にも「Successfully」と表示されます。

初期化を伴うアップデートの場合、このあとにリカバリフレーズを入力する必要があります。

 

今回の1.6.1へのアップデートは入力の必要はありませんでした。
※ファームウェアが古い人はリカバリする場合もあります。

以上「Trezor(トレザー)ファームウェアのアップデート方法について」でした。

ハードウェアウォレット2台持ちがオススメ

アップデートやもしもに備えて別種類のハードウェアウォレットがあると役に立ちます。
Ledger Naoはだいたい1万円で購入できます。

くわしくは以下をどうぞ。

おすすめの記事