【IDO版】Star Atlas(スターアトラス)のトークンセールへ参加する方法まとめ

Star Atlas(スターアトラス)というブロックチェーンを活用したゲームがローンチを控えています。

そのゲーム内で使用される通貨とゲーム内の議決権トークンのセールが行われます。

セールの種類

スターアトラスが実施するセールに参加する方法は2つあります。IEOとIDOです。
参加が簡単なのはIEOです、そちらについては以下の記事を読んでください。

【最新版】FTXのIEO参加方法まとめ

このページではIDOについて解説します。
なお仮想通貨をウォレットで扱ったことがないレベルの初心者のIDO参加は非推奨です。

前提知識について
IDOは「Solana」と「Binance Smart Chain」の2つのブロックチェーン上で行われます。
それぞれのプラットフォームのウォレット操作が必要なので上述の通りやはり初心者レベルには非推奨です。

DEG
どちらか1つのプラットフォームだけ参加するというのももちろんOKです

今回スターアトラスがIDOを実施するプラットフォームは

  • Solanaの「Raydium
  • BinanceSmartChainの「Apollo-X

この2つです。

それぞれのプラットフォームでの参加方法と、最後にスターアトラスが発行したNFT所有による特典ボーナスチケットについて解説していきます。

Raydium-抽選方式-

Raydiumではトークンを買う権利を抽選で決定します。指定の期限までに抽選チケットを手に入れるのが参加方法です。

大切なことを最初に書いておくと「8/25 21:00までに最低100RAYをステーキングする」です。

RAYはRaydiumが発行してるトークンです、現在の価格はこちら↓

リンク
ステーキングするページ:Raydium Staking
IDOページ:Raydium AcceleRaytor
ステーキング方法:Googleで検索

100RAY毎に1チケット

100RAYをステーキングすると抽選に参加できるチケットが1枚もらえるわけですが、当選率を上げたい場合上乗せすることができます。

100RAY→1枚、200RAY→2枚というように1アドレスで最大5枚チケットを狙うことができます。

DEG
500RAYをステーキングすれば5枚分抽選が受けられます。
ちなみに前回のセールは当選率5%以下と激戦だったようです。

RaydiumのIDOスケジュール

  • 8/25 21:00
    RAYトークンのステーキング期限
  • 9/1 21:00
    抽選を受けるための証拠金の入金開始
  • 9/2 21:00
    証拠金の入金期限

その後、抽選が行われ当選者へトークン配布(証拠金との交換)がされます。落選した場合でも資金は戻ってきます。

※時差は各自チェックをお願いします

Staking Requirements
In order to participate, you will need to have staked at least 100 RAY in RAY single-sided staking prior to 12:00 UTC on August 25, 2021 in order to participate in the IDO.
RAY must remain staked until the pool opens.[3]

Lottery tickets
You receive 1 ticket for every 100 RAY staked prior to August 25, 12:00 UTC — up to a maximum of 5 tickets. Staking more than 500 RAY will still receive 5 tickets maximum.
You will receive 1 additional ticket for every 50 RAY staked prior to August 2, 12:00 UTC — up to a maximum of 5 tickets, and 1 additional ticket for every 1,000 RAY staked prior to August 2, 12:00 UTC.
Note: Users will receive tickets for BOTH pools according to RAY staking requirements above. However, each pool must be deposited in (see Process below) separately, and winning tickets will be chosen separately for each pool.[3]

Meta-poster Bonus
Ownership of posters and reward badges will provide additional tickets. See the section below for an overview of how this number of tickets is calculated.[4] Process
When Raydium open their pools, you need to deposit UDSC. Without the correct amount of USDC deposited, some or all of your tickets will not participate in the lottery. The reason for this is that winning tickets will reward you with either ATLAS or POLIS, and the tokens are paid for with the USDC attached to that ticket.
Pools open: September 1, 12:00 UTC
Pools close: September 2, 00:00 UTC
Open period of the pools: 12 hours

抽選を受けるための証拠金について

Raydiumで抽選を受けるための証拠金は1チケットあたり138USDCです。
これを上記の期日までに入金しておく必要があります。

ボーナスチケットがある人はその分も証拠金を入金する必要があります。ボーナスチケットについて詳しくはこちら

RaydiumでのIDO参加方法まとめ

まとめ
  • 自分の取得したいチケット枚数を決める(1枚100RAY、1アドレス最大500RAY)
  • 8/25までにRAYをステーキングする
  • 9/2までにチケット枚数分の証拠金(チケット1枚138USDC)を入金する
    →ボーナスがある人はその分も
  • 当選したらトークン、落選したら証拠金の返金を受け取る

Apllo-X-ホワイトリスト方式-

Apollo Xでは先着順ホワイトリスト形式でトークンを買う権利者を決定します。

大切なことを最初に書いておくと「8/29 23:00前までに本人確認を完了し最低750PAIDをステーキングする」です。

PAIDはApollo Xが発行しているトークンです。価格はこちら↓

各種リンク

アカウント作成、KYC(本人確認)を完了させる

まずApollo-Xのサイトでメールアドレス/パスワードでアカウント作成をします。その後、右上のメニューバーから本人確認をします。

本人確認が完了すると以下のように「Approved」と表示されます。

本人確認資料に使えるのは以下の2つを確認しています。

  • パスポート
  • マイナンバーなどの公的証明書

運転免許証は使えません。(8/21確認)本人確認が完了すると次のステーキングのステップに進めます。

PAIDのステーキング先は3種類

本人確認を終えた状態でPAIDをステーキングします。PAIDはBinance Smart Chain上のトークンで用意します。(イーサリアム上のトークンは不可です。)

ステーキング先は750、1500、4500の3つがあります。PAIDの量が多いほどトークンを多く買うことができます。

例:1500PAIDステイクして、ホワイトリストへ参加できた場合→276ドル分のトークンを購入できる

PAIDをステーキングすると14日間ロックされて売ることはできなくなります、注意してください。

ホワイトリストへ参加する

8/29 23:00になると各ステーキング先のホワイトリスト申請がオープンします。

先着順でホワイトリストへ登録することができれば、トークンを買う権利が確定します。トークンはBNBで購入します、期日までに用意しておきましょう。

加えて保有しているボーナスチケット分のトークンも割り当てを受けることができます。(ボーナスチケットについてはこちら

Apollo-XのIDOスケジュール

  • 8/29 23:00
    本人確認&PAIDトークンのステイク期限
  • 8/29 23:00
    ホワイトリストオープン
  • 8/30 20:00
    ホワイトリスト参加者のトークン購入
  • 9/2
    トークンの配布

※時差は各自チェックをお願いします

Staking for the Star Atlas opens — 20 Aug 2021 @ 12:00pm UTC and will close on 29th August @ 2pm UTC
Whitelist opens — 29 Aug 2021 @ 2 pm UTC and will close when the whitelist is full
Funding Pools Open: 30 Aug 2021 at 11:00 UTC
Token Distribution: 02 Sep 2021 (via airdrop)

Apollo-XでのIDO参加方法まとめ

まとめ
  • ApolloXのアカウント作成、本人確認をする
  • 8/29までにPAIDをステーキングする
  • 8/29にホワイトリストへ参加する
  • 8/30トークンを購入する
  • 9/2トークンを受け取る

スターアトラスのNFT(ポスター)保有による特典

スターアトラスはMeta-Poster(通称:ポスター)のNFTを発行しています。

平たくいうと観賞用の電子アイテム(現時点では)と思ってもらえればOKです。

このポスターを保有している人は、上記のIDOで「ボーナスチケット」をもらうことができます。

DEG
最初に言っておくとIDOのみを目的としたポスター購入は少し分が悪いです。スターアトラスがリリースされてからもゲームに参加する予定があれば買ってもいいかなと思います。
リンク

ポスター(NFT)とは?

15種類のポスター

 

スターアトラスはこのNFTをゲーム内アイテムとして流通させる計画で特典も用意しているようです。

またこのNFT(ポスター)にはレアリティが設定されています。低いレアリティから高いレアリティまで一定数を揃えるとTier(階級)の資格が与えられます。

階級特典が記載されたページはこちら

・VIP体験
同じレベルのポスターを組み合わせることで、他にはないユニークなゲーム内報酬を手に入れることができ、その価値は計り知れません。

・仕組み
スターアトラスはメタポスターを制作します。メタ・ポスターは音楽アーティスト/XRアーティストによって認証されます。メタポスターがスターアトラスやサードパーティのマーケットプレイスで無制限に入手可能になる。メタポスターの購入者がNFTを購入する。売り上げの一部をスターアトラスと協力者で分配します。
NFT(メタポスター)の所有者は、所有しているコレクターズアイテムをスター・アトラスや他のマーケットプレイスで販売することができます。

・Loot Crateとしての報酬
メタポスターを集めると、メタバース限定の報酬や特典が入ったオープンエンドの宝箱が開かれます。

ゲーム内でも特典があるみたいですね。今回のトークンセールにおいてもボーナスチケットが配布されることになりました。

  • ボーナスチケットの数え方
  • ボーナスチケットのIDOでの特典

この2つを解説していきます。

ボーナスチケットをカウントする

以下の画像を見てください。

左の「ASF」「 DOI」がNFT(ポスター)の名前です。

このシミュレータを使って自分の保有しているNFTの数量を入力していきます。すると右側にボーナスチケットの枚数が計算されます。

チケットのカウント
  • 右側上段:ポスター保有のボーナスチケット
  • 右上下段:ポスターを揃えたことによるTier(階級)ボーナスチケット

画像の場合は7枚のボーナスチケットが割り当てられてる状態です。

このボーナスチケットの特典は以下の通りです。

Raydiumでのボーナスチケットの特典

Raydiumでは抽選形式でIDOが行われますが、その抽選チケットとしてボーナスチケットを利用することができます。

RAYステーキングで得た抽選チケット

NFT保有で得たボーナスチケット

合計抽選チケット枚数

このようになります。

RaydiumのIDOの仕組みを確認する(

Apollo-Xでのボーナスチケット特典

Apollo-Xでは追加ボーナスチケット用の割り当てが用意されています。(ステーキング参加者限定

DEG
ステーキングに参加するときにSolanaのアドレスを聞かれますので、そのアドレスに特典を受けるためのNFTを保有するようにしましょう。

上記のようにApollo-Xでは「STAR ATLAS」というボーナスチケット専用のプールがあります。

少なくとも750PAIDをステイクした人は「ボーナスチケット枚数*12.25ドル分のトークン購入権利」が得られます。

ポスターを大量に保有している人は、その分トークンを多く買える仕組みになっています。

Apollo-XのIDOの仕組みを確認する(

DEG
また「STAR ATLAS」に割り当てられたトークンはボーナスチケット枚数に全てのトークンが割当てられます。
参加者が少なかった場合、12.5ドル以上の割当になります。

NFT保有チェックとボーナスチケットの注意点

8/25にNFT(ポスター)を保有しているかのチェックが行われます。

この瞬間にSolanaアドレスにNFT(ポスター)を保有していない場合は、Tier資格とボーナスチケットの権利は獲得できないので注意してください。
なおマーケットで売り指値を出しているNFTもカウントされません。

またボーナスチケットはIDO参加の特典として扱われます。

それぞれのIDOで最低要件を満たしていないとボーナスチケットは付与されません。

注意点のまとめ
  • NFT保有チェックが8/25にある
  • Raydiumでは最低100RAYステイクがボーナスチケット行使条件
  • Apollo Xは最低750PAIDステイクがボーナスチケット行使条件

 

以上がスターアトラスのIDO参加方法のまとめでした。

非常に複雑ですが、仮想通貨業界でトレンドのゲーム系プロジェクトのトークンセール、しかもFTXへの上場が確約されているので非常に期待ができるものになっています。

理解して参加する価値はあると個人的には思っています。

質問などあったらコメント欄にどうぞ、できる限り対応します。

追記:リンク集

IDO内容をまとめるにあたっての参照先のリンクをまとめておきます

 

 

チャートツールのTradingViewについて

このブログで使用しているチャート画像TradingViewで作成しています。無料で利用でき、フォローした人のチャート分析を見れるSNS機能もあります。当ブログ管理人のアカウントはこちらからどうぞ。

コメント一覧
  1. かの より:

    こんばんは。大変分かりやすいまとめ記事の作成ありがとうございます。
    一つお聞きしたいのですがappoloXでのボーナスチケットの使用に際し、現状appoloX上でSOLアドレスのConnect等が無いですがこちらは後々何かしらでSOLアドレスのチケットを利用出来る認識でいいでしょうか。
    SOLアドレス上で[The Heart of Star Atlas]を一枚保有している+appoloX側で750の枠でステーキング予定なのでもしご存じであればご教示いただきたく…

    • DEG より:

      Apollo-XでPAIDをステークして参加するときにSOLアドレスを入力するフォームが現れます。そのときに申告する形になりますね!